« 新しい年 | トップページ | 七草・・・・・。 »

2016年1月 8日 (金)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

新年 あけましておめでとうございます

本年も 心を新たに 自然環境保全型農業を継続してまいります

今後とも ご支援とご指導をお願いいたします

会津はようやく冬らしくなりました。

これから約3か月、田んぼが雪に覆われ、微生物は一時的に活動を停止いたします。

18


降雪は、会津には無くてはならない自然の恵みです。

田面が覆われ、微生物が休止する事で、様々な養分が失われずに春を待ちます。

春になると、一気に微生物が目覚め、土を豊かにします。

私たちは、その手助けを少しだけしか出来ません。

人間の考えた利益重視の経済活動で、それを大きく変えようとすると、どこかにしわ寄せの影響が出て、よくない結果をもたらします。

稲が必要な分だけの、稲が自然に吸収しやすい形が大切だと考えます。

その調整が微生物で、有機質をうまく利用してくれるのです。

私たちは、必要な分だけの手助けをしてあげようと思います。

|

« 新しい年 | トップページ | 七草・・・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。