« 送り火 | トップページ | 花火 »

2015年8月 1日 (土)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

本日は次男の小学校の行事で、登山に出かけてきました。

目指すは、標高1819mの宝の山「磐梯山」です。

会津の小学校では、高学年の夏休みになるとこの行事が開催されます。

根性、忍耐、自然の美しさと厳しさ、集団行動を学ぶためです。

子供達と登るのはこれが最後になるでしょう。

磐梯登山には、6つの登山ルートがあります。

そのうち、傾斜が比較的緩くて登りやすい「八方台ルート」を使いました。

裏磐梯方面から目指すルートです。

午前7時30分に登山道入り口をスタート。

029


すれ違う登山者にはみんなで元気よく挨拶です。

030


標高が上がるにつれ気温が下がり、涼しい風を浴びて、変化する自然を感じながら気持ちよく登れました。

そんな景色を楽しみながら、約2時間30分かけて頂上に到着。

032


至福のひと時です。


山頂には高山植物が花をつけていました。

031


校長先生の説明では、エーデルワイスだそうです。

残念ながらガスがかかり会津の絶景は綺麗に見ることが出来ませんでしたが、この達成感は登った人だけが味わえる感覚です。


山頂でお昼を取り、ゆっくりと同じルートを下山しました

日頃は会津盆地を自然災害から守ってくれている会津磐梯山。

この山頂に立つと、自然の偉大さにひたすら感動します。

「今年もおいしいお米が実りますように。」とお祈りしてきました。

今日はぐっすり眠れそうです。明日は筋肉痛かな・・・。

|

« 送り火 | トップページ | 花火 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。