« 今話題のコーラー | トップページ | 今年の緑のカーテン »

2014年5月20日 (火)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

田植え作業が始まりました!


4月24日に播種された苗が、ハウスの中で順調に育ちました。

今年は4月が例年よりも高温で、育苗に失敗した方が地域に何人もいらっしゃいました。

育苗箱の床土の水温が上がってしまい、カビや生育不良が多く発生している農家さんが出ています。

我が家では温度調整と換気を十分に行いましたので、被害は免れました。

良かったです。

田圃では、ゴールデンウィークに耕起作業を、そして8日から入水したので代搔き作業を行ってきました。

播種から3週間が過ぎ、とうとう18日から田植えが始まっています。

苗箱を1枚1枚ハウスから運び出し、田圃まで運びます。

田植え機の軽快なエンジン音を響かせて、次々とデビューしていく苗達。

田植え機の上から写真をパチリ

003

我が家の田圃の土は、堆肥と有機質肥料を40年以上も継続して使用しているので、柔らかくて温かいのです。

ですから、移植後の活着(新しい根を張りだし、土を捕まえて養分吸収を行う事)も早いのです。

爽やかな風のもと、東に磐梯山、北に飯豊連峰の残雪を望むこの風景は、まさしく「会津の田植え」。

空気がおいしいですよ。

しばらくは田植え作業が続きます。

今年も立派な稲が育ち、おいしいお米が出来ますようにと、祈りながらの作業です。

|

« 今話題のコーラー | トップページ | 今年の緑のカーテン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。