« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月24日 (日)

突然の(?)桜満開。

身体も気持ちも余裕なく、
今日夕方やっとお花見に。

とはいってももう夕方。
ちびちゃん二人連れお薬師さんへ。

こんなに咲いているとは!

しかももう散り始めているし!

077

参拝客もお花見です。

じいじとお賽銭をあげ「なむなむ」


078

何故か孫は「なむなむ」の後
「ごっしょさまです(ご馳走様です)」

思わず笑わせていただきました。

薬師公園も灯りがつき、
出店がいっぱい。


079


思ったより人出が少なく、
少し寒いせいかしら?

孫とたこ焼きを食べ、
ちょっとお花見できた日曜日でした。

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

スマートフォンデビュー

買いました。

スマートフォンです。


076


でもらくらくスマートフォンです。

別世界のものだと思っていたのですが、
ちょっとショップで見てみたら、
なんと見やすいこと

乱視で老眼の身(でも裸眼で1.0はあるんだから、と近視の娘息子にちょっと自慢)。

携帯の文字を大きくしても、
何故か全体像は見にくく、
スマートフォンはかなり満足させてくれる見やすさでした。

なんでもサービス期間中で、
安く手に入るそうで。

で思い切って購入しました。

若者が使うようには動かないらくらくフォンは有難いです。

二歳の孫は一本指でスイスイ動かしますが、
ババはまだそうはいかず、
でもまあ、
電話をかけて(受けて)メールができれば、
しかもきれいで大きくて見やすくて・・・・大満足です。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

節分の豆を煮ました

2月の節分の豆。

鬼は外、福は内、
はよかったのですが、
余ってしまい(もう年の数は食べられません)どうしたものか・・・・・。

072


で、煮てみました。


鶏の手羽先は醤油と酒で下味をつけ、


070


おばあちゃんの大好きなさつまいもは大きめな乱切り。

071


手羽を色よく焼き付け、
さつまいも・豆、
つぶしたにんにく、薄切り生姜、しょうゆ、酒、砂糖で煮ます。


073


いつも大豆を入れないで煮ますが、
今回初めて入れてみました。


074


これが結構おいしくて、
おじいちゃんは気に入ってくれて、
次の日も食べてくれました。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

椿

寒暖の差が激しい3月ですが、
徐々に暖かくなり汗ばむ日もあります。

椿ももうすぐ咲きそうですが、
頭が重たくなってきて一つ落ちてしまいました。


075


がんばってきれいな赤を咲かせようとしています。

薬師のお寺の梅は、
満開です。


069


沢山の人が見に来ています。

何でも日曜日には都内でも桜が咲くとか・・・・・。

寒い日があっても春です。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

椿

1月に次女が椿をいただいてきました。

つぼみを持っていて花瓶に入れたものの、
花開いてくれるのかどうか?

ここにきて色づき始めました。


068


一つは昨日突然落ちてしまったのですが、
残りの二つが無事に咲いてくれるようにと思っているのですが、
なにせ手をかけず、
忘れた頃に水を取り替えるだけなので、
花も不満かもしれません。


赤い蕾がきれいです。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

初節句

日曜日に次女が宝塚観劇をプレゼントしてくれました。

彼女の中学生時代からの仲良し母娘さんも一緒で、
楽しくランチしました。

デザートにサプライズプレゼント

061


友達もお母さんにサプライズ

こういうのってうれしくて、
ちと涙ぐんだりします。

普段ああだこうだ喧嘩もしますが、
親にこんなプレゼントしてくれるようになりました。

ありがとう

ランチもごちそうになりました。


   

日比谷は何年ぶりでしょう!

062

宝塚は中学生の時母と来て以来かな。

もう40何年になります。

あの頃の面影は全くなく、
素敵な建物になっていました。

映画が好きだったので、
学生時代は日比谷によく来ました。

スカラ座やみゆき座が今は宝塚の中に入っていました。

みゆき座の前に並びながら、
大きくなったら(大人になったら)目の前の帝国ホテルのラウンジでお茶したい!
と思っていました。


063

その帝国ホテルも変身しています。


064


数年前東京マラソンのボランティアを日比谷でした時に
帝国ホテルを見てこんなだったかと思いましたが、
宝塚から見るホテルは、
学生時代に夢見た帝国ホテルとは全く別な雰囲気でした。

宝塚はあの「ベルサイユのばら」を上演していて、
なかなかよかったです。

男性もいてファンの層は厚いです。

  

夜になって帰宅したら、
長女が初節句のお祝いのひなずしを作り終えていました。


065


長女、次女を育てている頃つくったちらしのお雛様は、
今年長女が彼女の長女のために作っていました。

私が作るよりもっときれいでした。


066

まだ離乳食を始めてないので、
ケーキはお兄ちゃんのために大好きなアンパンマンをじじばばからプレゼントしました。


067


2歳のお兄ちゃんは、
5本のローソクを最高の笑顔で何度も吹き消していました。


初めてのお節句。

そして4月からは難関の競争率を突破して保育園に通い始めます。

兄妹別々の保育園ですが、
入園できただけで幸運でした。

まだまだ入園できない子供たちがいっぱいです。

これからの長い人生が健康でありますように。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »