« 中学生による職業体験 | トップページ | 会津の佐藤真也さんからのお便りです »

2012年8月 7日 (火)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

立秋を迎え、ようやく夜間の風が涼しさを感じるようになって来ました。

世界中がオリンピックで盛り上がっていますね。

寝不足になっていませんか。

夏バテしないよう、睡眠と食事、水分はしっかりととりましょう。

       

さて、コシヒカリが出穂を迎えています!


007


6月の低温で若干の遅れが見られていましたが、7月の猛暑で挽回したのでしょう、例年よりも5日も早く出穂が始まっています。

ここ2日ほど涼しい風が吹いている会津ですが、予想を超えて早めの出穂です。

例年ですと、ひとめぼれが8月の3~5日に出穂を迎え、それから10日ほど遅れてコシヒカリの出穂時期になるのですが、今年は品種間の差があまりありません。

草丈は90cmに達し、最上位の鮮やかな緑色の葉の間からのぞかせた穂が、青空に向かってぐんと伸びています。

008

昨日、全国の作況指数が発表され、やや良とのことです。

茎数不足が懸念されているので、そんな感じは受けないのですが、無事に出穂を迎えられること、天の恵みに感謝しなくてはなりません。

これから40日間が、一番大事な登熟の時期です。

太陽の光をいっぱいに浴びて、日に日に傾穂していきます。

大きな自然災害に遭遇しないよう祈りながら、管理を徹底してまいります。

|

« 中学生による職業体験 | トップページ | 会津の佐藤真也さんからのお便りです »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。