« 美味しい野菜 | トップページ | うちの畑と緑のカーテン »

2012年7月10日 (火)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

7月の田んぼの風景をお送りいたします。

前線が停滞し、日本各地に豪雨の被害が出ているようです。

皆様の地域では大丈夫でしたか?

会津では先週、恐ろしいくらいの大雨が降りました。

週末の各種行事が延期になったり、河川の水位が上がり住宅の雨水が引かないので、地区の消防が出てポンプアップを昼夜交代で行うなど、大きな被害が出ています。

近くの田んぼでも、冠水したところもあったようで、今日は田んぼの点検をする方が多く見られます。


さて7月上旬の生育ですが、田植え後に盛んに増えた茎数が最も多くなる時期で、栄養生長から生殖生長に移るところです。

葉っぱを一枚出すごとに茎数を増やしてきた時期が終わり、これからは草丈を伸ばしなが幼穂を形成して行きます。

現在、草丈は約50cm、茎数は30本にまで生長し、株間も見えにくくなって来ました。


006

会津ではほぼ平年並みの生育ですが、全国的に6月の夜温が低い日が多かったために茎数が確保できず、遅延型の冷害傾向にあると、指導員の方がおっしゃってました。


今後も、草刈作業と水管理に気をつけて参ります。


|

« 美味しい野菜 | トップページ | うちの畑と緑のカーテン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。