« 山形の置賜からのお便りです | トップページ | 秋本番・・・おきたまからお便りです。 »

2011年10月 8日 (土)

ずんだのおはぎ

山形の親せきから枝豆が送られてきました。

毎年送って下さるので、
その美味しさはおなじみでうれしい

早速おばあちゃんが枝豆の端を切ってくれました。

0188

ひと手間ですが、
こうすると塩の味が入るそうです。


たっぷりのお湯で茹でました。

色よく・・・・

0189


のつもりが、
ちと茹で過ぎ

ちょっと柔らかすぎました。

そのまま食べてもよかったのですが、
大好きなずんだにすることにしました。


枝豆は皮をとり、
薄皮もむきます。

これが結構面倒なのですが、
生の栗をむくより簡単!


すり鉢に入れ、
最初はすらないでつぶしつつすります。

出来上がったらお砂糖と塩少々入れて混ぜ、
ずんだのできあがりです。


0190

山形では「ずんだ」と言いますが、
わたしの両親の故郷長野では「ずんだ」とは言ってなかったような気がします。


もち米をたいておはぎにしました。


0191


冷凍してあったお彼岸のゴマも加え、
最高でした。

|

« 山形の置賜からのお便りです | トップページ | 秋本番・・・おきたまからお便りです。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。