« イル ド パスィオン | トップページ | »

2011年9月24日 (土)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

秋の稲刈りを前に、大型の台風15号が列島各地へ大きな爪跡を残して去っていきました。

皆様方には被害はありませんでしたでしょうか。


福島県内でも、震災で仮設暮らしをしている方々が浸水するなど、甚大な影響が出ています。

会津では9月20、21日と大雨に見舞われましたが、それほど強烈な風が吹かなかったので、何とか無事でした。

刈り取りを前に、「頼むから逸れてくれ」と祈るばかりでした。

その後、ようやく晴れ間がのぞきましたので、田んぼの風景をお送りします。


0016


シルバーウィークですね。

我が家では刈り取りを前に、小屋の整理、機械・施設の試運転などで慌ただしくなって来ました。

登熟が進んだところで今回の台風、少し傾きはじめました。

8月後半から降雨が少なく、9月は高温だったので心配していたら、今回の台風です。

自然は予測できません。

4月からはじまった今年の稲作も、もうすぐ刈り取り。

年を重ねたせいでしょうか、毎年短く感じるようになりました。

      


皆さんが心配していた放射性セシウムですが、私どもの住む会津坂下町では、刈り取り前のモニタリング予備調査、さらには検査前の本検査において、すべてND(検出されず)との結果を受けて、安全に作業にあたり、出庫(流通)が可能になりました。

私どもも自信を持って刈り取り作業に入っていきます。

平成22年産米では品質の低下により、皆様方にご迷惑をおかけしましたが、今年は良質米が獲れると思います。

10月中旬にはお届けできると思いますので、よろしくお願いいたします。

|

« イル ド パスィオン | トップページ | »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。