« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月29日 (月)

会津坂下へ行って来ました。

昨日(8月28日 日曜日)会津坂下の
会津有機米研究会の田んぼに、
お米マイスターが行って来ました。


012


会津坂下で早生米の放射性物質検査があり、
結果は放射性セシウムは検出されませんでした。

もともと会津は汚染度は低く、
結果を受けてホッとしています。

今後他品種の米も検査を受け合格ならば出荷になります。

当店ではそれからの販売になります。

          

今年は夜温が下がる日が多く栽培もし易いです。

現在の稲の姿は姿・葉色共に申し分なく、
良質の米が収穫できそうです。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

プチバーベキュー

夕べ小人数でプチバーベキューをしました。


0179


うちの人達と近所の友人達。


炭も起こさず、
友人が用意してくれたコンロで焼きました。

0180

結構楽しめます。

夏休みで西伊豆へ行っていたおちびちゃん家族が帰って来たので、
バーベキューの後、
近所のお風呂屋さん「大黒湯」へ皆で行きました。


店主は毎日のように通っています。

近所の親父たちのたまり場(?)です。

長男は小さい頃、
近所の畳屋さんの鈴木さんに毎日連れて行ってもらいました。

子供達は、
近所のおじさん達、消防団のおじさん達によく面倒を見てもらいました。

そのせいか、
未だに近所の人達にかわいがってもらっています。

ありがたいことです

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

毎日暑い日が続いています。皆さん、体調を崩していませんか?

会津は今日も33℃、朝から強い日差しが降り注いでいます。

高速道路はお盆の帰省で大混雑の様子ですね。


8月14日(日曜日)、コシヒカリの出穂を迎えています。


0014


用水の関係で例年よりも田植えが遅れて、6月の気温が低めに推移していたので、平年よりも生育に遅れが見られていましたが、8月に入ってからの好天によって、いつもの出穂時期となっています。

草丈は1mを超えてきました。

0015

昨年は夏の酷暑と秋の長雨で品質を落としてしまい、お客様方にはご迷惑をお掛けしてしまったので、今年は慎重に栽培管理を行ってきました。

昨年は予想以上の猛暑により生育が進みすぎていたので、追肥(籾数の確保)の量と時期には悪い頭を悩ませましたが、今年は植え付け本数や基肥を控えめに実施した分、安心して追肥作業を7月下旬に行いました。

0012


20kgの有機質100%肥料を15kgの背負い式の肥料散布機に入れて合計35kg、田圃一枚ごとの生長具合を見ながらひたすら歩いて散布です。汗、汗。

0013

最近では「基肥一発肥料」の進歩から、刈り取りまでの時期に養分が溶出するように加工されているので、田圃を歩く人の姿はほとんど見られなくなりましたが、それでは必要としている時期に養分を与えるには困難なのです。

「基肥一発型」は、基肥散布から出穂までの気温を分析して溶出時期が決まるのですが、年によっては5月から7月までの気温が高ければ早めに溶出してしまい、逆に低ければ遅く溶出してしまいますので、稲の生育ステージとのズレが発生します。

農家の高齢化と規模拡大によって、今ではほとんどの基肥がこれになっています。

そうなれば稲が必要としている時期に、必要な養分を与えることが出来なくて、毎年の品質(玄米一粒の大きさ)にバラツキが出来てきます。

私達が使用している「会津名人」も製造認可的には「基肥一発型」に分類され、肥効を調整しているのですが、決して余計に溶出しないように有機質を中心にして化学肥料成分を抑えて、追肥をする時期には肥料が切れるように設定しているので、当然、その分の追肥作業が必須になっています。

「手間を惜しんでは良いお米は出来ない」事を、先輩方から教わり、実践しています。

春の堆肥散布もその一つです。

それでお客様が喜んで食べてくれる「美味しいお米」になってくれれば、そんなに幸せなことはありません。

夏の好天の中での出穂に感謝し、これからの登熟に期待を寄せています。

          

(あとがき)

先日の8月12日、日比谷で行われた福島県農林漁業者総決起大会に出席してきました。

「福島の農林水産業を必ず復興させ、誇りと希望を持って次世代に引き継ぐために総力を挙げて取り組む」ことを決意し、その後に東電本社前までデモ行進しました。

農家の補償を訴えるのではなく、安全な日本の食糧が流通するための施策を早急に実行することを求めてきました。

8月12日現在、会津の全ての農産物からは放射性物質は検出されず、全てが安全に流通されています。

当研究会の会員は牛の飼料「稲ワラ」の検査も実施し、汚染された恐れがある飼料は一切与えておらず、安全を確認しています。

これから収穫を迎えるお米も、皆様が不安を払拭できるよう、検査を実施した上で出庫態勢を整えます。

食の不安をもたらした原因は東電にありますが、私達の力で、安全を実証して参ります。

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

おきたまは今・・・【米編】 ~出穂が始まりました~

好評の山形のおきたまから、
盛夏のお便りが届きました。


江戸時代以来のもち米、白芒(しろのげ)もち。


011


白くて長い麦のような長い芒が、
雀の食害から稲穂を守ります。

グングンと草丈が伸びて倒れやすくなっていきます。

     

つや姫の田んぼ巡回(7月15日)

普及所の太田先生のもとで、
葉色判定で追肥の時期を調べています。

「今年も連続県知事賞受賞を目指して頑張るぞ!」

006


007


008


自社農場に木酢液とニーム液を散布しています。

009

虫と病気から守ります

これから9月までに2回ほど行います。


マガモさんご苦労様でした!


010


役目を終えたカモ達は、業者さんに引き取ってもらいます。


    


先日まで販売していた、
減農薬・無化学肥料米は販売終了となりました。

今回から
減農薬・減化学肥料米を販売します。

価格は同じく

   コシヒカリ  5kg  2850円(税込)
   つや姫   5kg   2850円(税込)  です。

おいしさは変わりありません。

是非召し上がってみてください。   

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

夏休み

 続き  

鱸の唐揚げ。

中華ソースがかかっていて、
ベビーコーンやパプリカもソースで頂きました。


0165

小さな子供がいたので、
先にご飯を炊いてもらい助かりました。

お漬物、塩昆布
焼き明太子など、
ご飯に合う色取りのいい箸休め等もありました。

0166


デザートの果物も満足。

おかげでお腹いっぱい。

主婦は食事の支度をしないのが何と言ってもうれし

それだけでも休んだっていう気になるのです。

しかも温泉露天風呂なんていうだけで、
感激してしまうし・・・・・。

年に1回の旅行だし、
ちょっと贅沢な宿だけど娘たちのプレゼントだし。


寝る前にもう一度お風呂へ。


0167


なんとも幻想的なお風呂。

誰もいなかったから、
お風呂も写しましたが、
いい気持ちでした。

0168


そしてあっという間に寝てしまいました。

夜中に何度かちびちゃんが泣いたようですが、
全く分からず、
これが数十年前の自分の子だったら、
すぐに起きて水飲ませたり、
寝かせつけたりしたのでしょうが・・・・・・。


よく朝、
ご飯前にまた違う露天風呂へ。


0169


さわやかな朝風呂はいいですねえ。

贅沢三昧

0170


朝ごはんもおいしかった。


0171


宿の玄関先に鯉がいて、
エサをあげさせてくれます。

池のふちに立っただけで鯉たちが寄って来ます。

0172

おちびちゃんは初めてなのでちょっとびっくり?

帰りは色々計画を立てたけど、
おちびちゃんが風邪気味なのでパス。

西鎌倉にある、
店主のすぐ上の姉のやっている和菓子屋さん「茶の子」さんへ

0173

お店で冷たい美味しいお茶とお団子をご馳走になり、
江の島へ。


水族館としらす丼を食べる予定が、
日曜日、
しかも夏休み。

遠くからでも江の島にかかる橋は駐車場に並ぶ車でいっぱいなのが見えて、
即断念。

で、ダメ元でイタリアンのアマルフィイ


0175

幸運なことに、
駐車スペース 軽自動車分が1台空いていて、
ラッキーでした。

20分位並びましたが、
ランチ頂きました。

おちびちゃん連れで少し不安でしたが、
入口にベビーカーが置いてあり、
子連れもいるんだとホッとしました。

一番安いランチコースを注文。

前菜


0176

メインは数種の中から選べます。

0177


デザートもおいしかった。

0178


おちびちゃんが一緒だったので気を使いましたが、
大きな声も出さず、
周りのお客さんに迷惑かけることなく無事食べ終わりました。

娘たちはともかく、
私は来る機会が無いのでおいしいイタリアンが食べられうれしかった

おとなしくしていてくれたおちびちゃんにありがとうです。

2日間の旅行でしたが、
とても楽しく過ごせました。

日曜日の洗濯は息子がやってくれて、
今どき男子も洗濯できないと・・・・・、
少し脅し、
おばあちゃんもがんばってくれて、
いいお休みが出来ました。

娘たちに感謝

一緒に旅行に行かせてくれた娘の旦那さんにも感謝。


今からまた来年が楽しみです。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

夏休み

8月6日土曜日と7日の日曜日、
2日間夏休みをしました。

昨年長女のお産で夏休みが無かったので、
長女と次女が箱根1泊をプレゼントしてくれました。

もちろん二人と孫も一緒でしたが。

東名の事故渋滞25kでしたが、
孫はほとんど寝ていてラッキーでした。

塔の沢温泉の宿は、
つり橋を渡っていきます。

我が家の愛車は軽自動車なので、
こんな時は小回りが利いて便利。

0153_2

つり橋を渡り、
すごーい坂を上り、
現われた玄関への正面入り口は素敵でした。


0154_2

階段を上ると、
温かい雰囲気の玄関です。


0155_2

決して大きくはないのですが、
スタッフが笑顔で迎えてくれます。

玄関から部屋に向かう途中にあるカウンターバー。


0156_2

次女と夜飲みに来ようか、
なんて話しましたが爆睡していました。


宿には4つのお風呂があり、
この写真は山の上にある2つの露天風呂に向かう道です。

0157_2


そうそう、
このお宿のはエレベーターが無く、
すべて階段で移動なので、
お年寄り向けではありません。

      


お待ちかねの夕飯は懐石料理でした。

まあ!おいしかったです。

〈先八寸〉


0158_3

ゴマ豆腐がおいしかったです。

孫も喜んで食べていました。

衣かつぎのチーズ焼きも珍しかったです。

鱧のおかき揚げは初めて食べました(というより、ほとんどが初めて食べるものでした)
とてもとてもおいしかったです!

〈お造り〉


0159_2

白ご飯と〈椀〉


0160_2

椀種は火取りかますと素麺。

青い柚が利いていました。

ご飯はお釜で炊きたてが食べられます。
孫のために1つは白ご飯にしました。

0161

そしてもう1つは、
五穀米です。

こちらも炊きたてが食べられます。


<焼き物>

太刀魚を梅おろしで食べるとおいしいんですねぇ。

普通の大根おろしでもおいしいのですが・・・・

それから沢ガニの素あげ、
大好きです。

パリパリ・・・・音がする位カラッと揚がっていました


0162

口直しにシャーベットが出ました。

いいタイミングです。


0163

<冷やし物>

0164


氷がいっぱいの器で、
それはそれは涼しげです。

和牛ロースは柔らかく、
プチトマトにレモンをからめてとてもいい味でした。

   続く      

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

伊能さんちのつばめ

伊能さんちのつばめの子育ては、
毎日楽しみにしているのですが、
その度写真を撮るのを忘れています。


もうこんなに大きくなりました。


0150

卵を温めている期間があまりにも長かったので、
もしかして生まれないのでは・・・・・・
と心配していましたが、
無事誕生となりこんなに成長しました。


3羽いたはすが、
たっちゃんによると、
1羽は下に落っこちてしまい死んだそうです。

そういうヒナは親は助けないそうです。

自然界の自然淘汰というものでしょうか。

そんな話をしていたら、
親鳥が餌を運んで来ました。

0151


親は大忙しです。

大きくなるのは無条件にうれしいでしょうね。

でも親はせっせとエサを運ばなければ死んでしまいます。

ヒナは羽をバタバタさせ始めました。

ということは、
もうすぐ巣立ちということです。


0152


| | コメント (0)

ブルーベリーのジャム

今年もブルーベリーの季節になりました。

出遅れてジャム作り。

0141


毎年同じように作っているつもりでも、
違って出来てしまいます。

0142


あっ!と思った時は遅く、
少し煮過ぎました。


もっとさらっと仕上げたかったのですが。

なにせレシピはないので、
毎年ああでもない、こうでもないと思いつつ作っていますが、
やはりおいしいです。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »