« うちの畑と緑の壁 | トップページ | 山形県東置賜郡高畠町の特別栽培米 »

2011年6月 1日 (水)

伊能さんちのツバメ

今朝伊能さんちのツバメの卵がかえったようです。

0081


ガレージの壁につくった巣の下に、
卵の殻が落ちていました。

まだちっちゃくて(たぶん)
姿も声も聞こえませんが、
無事大きくなって欲しいです。

0082



これから親ツバメは子育てに大忙しになります。

    

時々カラスが襲って来ます。

店主もマイスターも毎年見かけるそうですが、
私は今年初めて見ました。

写真には撮れませんが、
カラスがやって来ると、
ツバメはいつもと違う鳴き声で緊急を告げます。

どこからか数羽のツバメが駆け付け、
カラスを威嚇します。

数倍もあるカラスにツバメは卵を護るために向かっていきます。

一羽で戦いに向かう時もあります。

数羽で襲いかかる時もあります。

実に見事に立ち向かい、
親が子供を護る愛情を感じます。

カラスも生きていく上で仕方ないことで、
弱肉強食の仕組みは生き物の常であるでしょうが、
悲しいかな、
やはりツバメを応援したくなるのです。

結局カラスはちっちゃなツバメの攻撃に退散するしかないのですが、
ヒナが巣立つまで、
無事に育ってほしいと願わずには居られません。

|

« うちの畑と緑の壁 | トップページ | 山形県東置賜郡高畠町の特別栽培米 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。