« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月27日 (月)

会津の佐藤真也さんからのお便りです。

(有)田中泰商店 様

蒸し暑い日が続いておりますが、皆様方におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

また、震災により不自由な被災生活に加えて不安な日々を送っている方々が沢山います。

一日も早い復興を願い、インフラの整備と同時に通常レベルの消費活動に戻るよう、経済の上向きに期待したいところですが、販売店の皆様のご苦労も大変だと思います。

私達も消費者の皆様に信頼される農畜産物を生産し、販売店の皆様と一体となって邁進していきたいと存じます。

さて、遅くなりましたが、会津の梅雨空のもと、元気に生長を見せている田圃の風景をお送り致します。

例年より6日遅れで用水がやって来て、順調に田植え作業が終わりました。0008


1株に1~3本だけ植え付けられた幼い苗は、太陽の光を浴び1週間で大地に新しい根を張り養分を吸い上げました。

今は梅雨空の合間を縫って畦畔の草刈作業と水管理で、会津の平野が素晴らしい緑色に染まっています。

この時期の天から恵まれた降雨は稲作にはとても重要で、無くてはならないものです。

水中の土壌に空気を送り根を活性化させ、、葉に水分を与えます。

今年は移植時期が遅れた事に加えて平均気温が低かったので、茎数がやや少ないようですが、移植後1ヶ月を過ぎた今は、草丈が約35cm、茎数は15~20本、株元も開帳しています。

側条施肥で無駄なく会津名人の有機質を吸収してくれているので、最高分けつ期を迎える7月上旬にかけて、もう少し新葉を展開しながら分けつを増やして行きます。


     

また、4月に南相馬から一時避難されていた知り合いの方々は、地元の親戚の家に戻り、農作業を再開しました。

家も機械も流されてしまいましたが、唯一高台にあるハウス施設(温室)だけが被害を免れたようです。

そこで早速、観賞用ゴーヤの栽培を始め、節電のために日陰を作ろうと、東京へも販売に行かれたようです(ミヤネヤでも紹介されましたよ)。

先日家にもおいでになり、ゴーヤ栽培セット(プランターとネット)をくださいました。


0009


震災で全てを失い3ヶ月が過ぎましたが、すでに新しいことに挑戦し、皆さんのお役に立つことを実践しておらる、、その生産意欲と実行力に頭が下がる思いで、とても感銘を受けました。

ゴーヤの生長を見守りつつ、一日も早い復興をお祈り致します。

最後に、日本の安全な食と生活を守るため、真っ直ぐに生産活動を続けております。

健康に害を及ぼすおそれのある農畜産物は出荷を規制し流通しておりませんので、安心してお買い求め頂きますよう、心からお願い申し上げます。


| | コメント (0)

2011年6月24日 (金)

蛇腹きゅうりの酢の物

山形の親戚から沢山のきゅうりが送られてきました。

毎年頂くきゅうりで、
蛇腹きゅうりの酢の物を作ります。


0121

蛇腹に切ったきゅうりを塩水につけて、
ころ合いを見計らって(よく分からないけど1時間くらいかな?適当なもんで)
水けを絞って適当にちぎります。


赤唐辛子の輪切り数本分、
生姜のせん切り、
干しシイタケを戻して切ったもの、
長ネギのせん切り(と教えてもらいましたが、面倒なので斜め薄切りにしています)
をごま油で炒めます。


0122

ねぎは少し後から。


0123



少し炒めたら、
酢・砂糖・しょう油・塩
を投入。


0124


一煮立ちしたら、
きゅうりにかけます。



0125

夕べ遅くにつくりましたが、
一晩おいた方が味が染みます。

一晩の間にきゅうりから水も出るので、
甘酢は少し濃いめがいいかと。

好みですが。

30年以上前、
近所に住む親せきのおばさんから教えてもらって、
我が家の夏の定番になりました。

30本以上一気に作ってしまいますが、
あっちこっちに分けてしまうので、
あっという間になくなってしまいます。

きゅうりを買って・・・・・・、
となるとなかなか出来ないのですが、
頂いた時の贅沢な酢のものです。

この甘酢で、
豆あじの唐揚げを作ってもおいしい。

結構応用がきくと思います。

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

久々の晴れ

今日は午後から久しぶりに晴れました

0119


そして気温も上昇。

今朝沖縄のおじいとおばあの元に旅立った孫は、
大汗かいて楽しんでいることでしょう

ああ、でもおじいとおばあの方が楽しんでいるかな

伊能さんちのツバメのヒナは、
日に日に大きくなっていきます。

0117_2


3羽の兄弟ですが、
巣がだいぶ小さくなりました。

毎年巣立ちを見ることが出来ないので、
今年は是非見たいと思っています。

ヒナは大きさが毎年違うのですが、
親の運んでくる餌にアピールできるヒナが一番大きいです。

親は順番にエサをあげるわけではないので、
ちょっとおとなしめなヒナはもらえなくなってしまいます。


巣立ちも大きいヒナはすんなりと飛びますが、
ちっちゃなヒナは取り残されてしまいます。

が、毎年どうにか1羽残さず出ていくので
大丈夫かな?

人間界の子育てとは違うのでしょうか。

でも先日のカラスのような外敵に立ち向かうところは、
同じですねえ。

エサをあげた親ツバメはホッと一息。


0120


洗濯ものを取り込んでいたら、
電線にとまっていました。

朝洗濯物を干していると上からよく見えます。

   

0114


生い茂ったゴーヤの葉っぱの中で、
朝顔が咲きだしました。

0115


そしてゴーヤも見つけました。


0116


沖縄のおうちでは、
台風でゴーヤが持って行かれてしまったらしい

東京のうちのゴーヤをおすそ分けするには、
ちと心もとないです。


お裾分けといえば、
昨日お客様から大根をいただきました。


0118


最近は家庭菜園をする方が多いですが、
本格的に畑を作っている方も多くなってきました。

肥料にするぬかを差し上げると、
採れたての野菜を持って来て下さる方がいらして、
我が家では大いに助かっています。

それをまた友人に分けたりして・・・。

おいしいですよ野菜。

まあ、よその人が手をかけてくれた我が家のきゅうりもおいしいのだから、
丹精込めた畑は子供のようでしょうねえ。

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

今日は父の日?

今日は父の日?
ではなく父の日の前の日です。

明日 父の日に店主がいないので、
今日父の日のお祝い(なんてあるのかしら?)をしました。

今夜は豪華絢爛?

というのは、
先日おじいちゃんが頂いたお肉屋さんのギフト券をくれたのです。

そしておまけに、
先日競馬で当てて、
またまた「おいしい物でも食べよ」と金一封をくれたのでした。

お勝手(家計)のお金だから・・・・、
と考えに考え、
父の日においしいもの買っちゃお!
てなわけで今夜のディナーとなったのです。

(すみませーん、おじちゃんのお金で父の日のおいわいをしました)


まずはテレビで見た、
息子が食べたがっていた「世界で一つだけのごはんの友」


ここぞとばかりのウニ。

0107


すり鉢に入れなめらかに擦ります。


0108


ころ合いを見て生卵の卵黄のみを入れます。

0109


そしてまたなめらかになるまで擦り混ぜます。

しょう油を適当に入れます。

0110


卵白でメレンゲを作ります。


0106


器にご飯を入れ、
メレンゲをのせ、
中央にウニと卵を投入。


0111


結構これが難しく、
息子はやりにくそうでした。


おいしかったですよ。

ちとウニの量に対して卵が多かったような気がします。

ウニの味が薄くなったような・・・・。

でもこんな贅沢な卵かけご飯は二度とないと思うから、
しっかり堪能しました。

次女はお代わりをしました。


次にサーロインステーキ

特売の日に買って冷凍しておきました。

主婦はたとえ頂いたお金でも、
特売を有効利用するのです。

0112


おじいちゃんはステーキ大好き!

でもそうそう食べられないので、
今日は「うまい、うまい!」を連発してくれました。


おじいちゃんと店主はサーロインですが、
息子と娘と私はヒレ肉です。

0113


まあ、盆と暮れ(じゃない)正月がいっぺんに来てしまいましたねえ。

(もしかしてヒレ肉の置き方左右逆ですか?)

特売品とはいえ、
柔らかく、
柔らかく、
あくまで柔らかく・・・・・。

この次は無いかもしれないので、
味わって頂きました。

おばあちゃんは肉よりお刺身で、
まぐろのお刺身を用意しましたが、
写真を撮り忘れました。

おじいちゃんのお陰でドキドキしないで贅沢させてもらいました。

願わくば、
おじいちゃーん!
またお馬さんとってェ

| | コメント (0)

パウンドケーキ

先日長野から届いたパウンドケーキ楽しみにしていましたが、
先日いただきました。


どっしりと重たいケーキです。

0093


干しぶどうが苦手な私は、
パウンドケーキはあまり好きではなかったのですが、
この従姉の手作りケーキは、
ホントにおいしく頂きました。


材料にこだわり、
それが苦手な干しブドウを感じさせないのでしょうか。


オレンジケーキ


0104


こちらも自慢したくなるような味です。


今、ネットからの販売はしていないそうで、
電話とFaxのみの受付だそうです。

注文を受けてから焼くので、
少々時間がかかります。

でも、
その価値はあると思うのです。


     

このランチョンマット、
手織りです。


0105


次女が仕事でお世話した御夫婦の奥様が、
遠くカナダから送って下さったのです。

趣味で機織りをしていて、
写真と共にプレゼントしてくれました。

やさしいいい色合いで、
でもなかなか普段使わないのですが(たぶん、すぐに汚してしまうかな?)
こんなパウンドケーキを頂く時は、
なんか合いそうで・・・。


言葉はあまり通じなくても、
気持ちは通じるもので、
あたたかい気持ちになれます。

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

伊能さんちのツバメとうちの畑と緑の壁

伊能さんちのツバメのヒナは、
巣から顔を出すようになりました。



0103


親ツバメがエサを運んでくると、
我先にと口を大きく開けます。

この瞬間はなかなか撮れません。



          



うちの畑はきゅうりが伸び、
トマトはまだ赤くならないけど、
それなりに成長しています。




0101


そして枝豆がちっちゃな房をつけています。




0102


まだペタンコだけど・・・。

食べられるようになるんでしょうか?




緑の壁は素晴らしく生い茂って来ました。




0099




横から見ると、
凄い育ったなと思います。




0100




でもゴーヤのこの壁、
9月ぐらいまでもつのでしょうか。

| | コメント (0)

おきたまは今・・・・初夏

先日販売を始めた山形のおきたまから、
初夏の写真が届きました。


005


赤潟鳥上坂の中腹から、
白滝湖~おきたま盆地の眺め






003


生産者 吉田さんご夫婦
稲束を掛ける杭-稲杭-の前で。

稲藁から冬に、藁工品(縄やムシロ)を作ります。






001


今年も田んぼ一面にカブトエビが生まれました。

除草剤よりも働いてくれます!






002


第一陣のマガモ到着(6月6日)

田んぼでの活躍が期待されます。








004


白芒(しろのげ)もちの田んぼから
残雪の朝日連峰を望みます。

「白芒もち」とは、
江戸時代から伝わるもち米の品種です。

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

山形の玉こんにゃく

先日おじいちゃんの故郷、山形の親戚から野菜や出始めのさくらんぼ等送られてきました。

その中に玉こんにゃくが入っていました。

おじいちゃんの好物です。

おばあちゃんが早速煮ました。

0097

こんにゃくはしょう油とお酒のみで炊きます。

そして我が家では、
串にさします。


0098



なぁーんか、
縁日みたいで余計においしいのです。

辛子をつけて食べます。

山形の観光地ではこうして鍋に入って売っているそうで、
そういえば初めて山形に行った時、
じゃがいもを煮ているのかと思ったのでした。

するめと一緒に煮て、
このするめの味が出ておいしい、
というのを聞いたことがあります。

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

伊能さんちのツバメ

伊能さんちのツバメは卵がかえりました。

0095

まだ大きな鳴き声は聞かれませんが、
ちょっと親がエサを探しに行っている間に頭が見えました。



0096

親がエサを運んで来て、
ヒナに与えています。

ちょっとしか見えませんが、
3羽いるようです。

画像がとんでもなく悪いですが・・・。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

やっぱり食べてしまった!

うちの畑のきゅうり。

気になって仕方なかったけど、
やっぱり夕方初収穫。


0094


6本もあってちょっと感激

2本は畑を作ってくれた近所のいっちゃんへ。

2本はぬか漬け。

1本は丁度お米を買いに来ていた親戚の大学教授へ。

そして残りの1本は、
夕食に山形の味噌をつけて食べました。

美味!

きゅうりの匂いがいっぱいのきゅうり(?)
って、売っているのとやっぱり違うんですよねえ。

今年は何本出来るでしょうか。

それはそれは楽しみです

| | コメント (0)

どうしよう?

うちの畑のきゅうりが大きくなってきました。


0091


近所のいっちゃん曰く、
雨が降るたびに大きくなる、
んだそうで、
ではもう2・3日待って今年初の収穫か?

もういいんじゃあない?

んんや、
もうちょっと。


ど素人の楽しい悩みです。

そんなきゅうりをしり目に、
トマトはなかなかいろがつきませぬ。


0092



楽しみを長びかせてくれているのかも 

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

長野より愛

昨日、
注文したパウンドケーキが届きました。

0087

まだ開けていません。

後日の楽しみ!



先日数十年ぶりに再会した従姉は、
長野県岡谷市で和菓子屋さんをしています。


「かんがらや)さんと申します。  


お願いしたパウンドケーキの他に、
お店の最中を入れてくれました。


                                                                                                                 

0088

亡くなった母が好きだったそうで、(娘の私は知らず…)
若い頃和菓子はあまり食べなかった私ですが、
今は大好きです。

0089


彼女が練ったあんこは、
おいしかった!

我が家のお茶タイムに喜ばれました。

その他に、
お手製のうりの漬物も入っていました。

なつかしい味で、
母の故郷の味がして、
ちょっとキュンとしました。

長野から愛が届き、
幸せな気持ちになりました。

|

2011年6月 4日 (土)

うちの畑と緑の壁

梅雨の晴れ間。

うちの畑は成長してきました。


0083

先日のトマトはまだ青いけれど、
だいぶ大きくなってきました。


0084


きゅうりも少ーし大きくなってきました。

0085


  

0086


緑の壁のゴーヤも葉っぱが大きくなってきました。

週間予報では、
1週間マークがついてないけど、
梅雨に入ったからあてにはなりませんが・・・。

お陽さまいっぱいだと、
緑が濃くなるような気がします。

| | コメント (0)

山形県東置賜郡高畠町の特別栽培米

山形県東置賜郡高畠町の
特別栽培米を本日より販売します。

店主の息子が学生時代に研修に行った産地でもあります。

株式会社 おきたま興農舎の皆さんが作っているお米です。


特別栽培米

 ※減農薬・無化学肥料米

    コシヒカリ   5kg   2850円

    つや姫     5kg   2850円

炊きあがりがきれいなお米です。

見ただけでおいしそう。

そして食べてもっとおいしいお米です。

粘りも旨みもばつぐんです。


 ※無農薬・無化学肥料米

   コシヒカリ(玄米) 5kg  2950円

     無農薬米は数量が少ないため、玄米のみでの販売となります。

  

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

伊能さんちのツバメ

今朝伊能さんちのツバメの卵がかえったようです。

0081


ガレージの壁につくった巣の下に、
卵の殻が落ちていました。

まだちっちゃくて(たぶん)
姿も声も聞こえませんが、
無事大きくなって欲しいです。

0082



これから親ツバメは子育てに大忙しになります。

    

時々カラスが襲って来ます。

店主もマイスターも毎年見かけるそうですが、
私は今年初めて見ました。

写真には撮れませんが、
カラスがやって来ると、
ツバメはいつもと違う鳴き声で緊急を告げます。

どこからか数羽のツバメが駆け付け、
カラスを威嚇します。

数倍もあるカラスにツバメは卵を護るために向かっていきます。

一羽で戦いに向かう時もあります。

数羽で襲いかかる時もあります。

実に見事に立ち向かい、
親が子供を護る愛情を感じます。

カラスも生きていく上で仕方ないことで、
弱肉強食の仕組みは生き物の常であるでしょうが、
悲しいかな、
やはりツバメを応援したくなるのです。

結局カラスはちっちゃなツバメの攻撃に退散するしかないのですが、
ヒナが巣立つまで、
無事に育ってほしいと願わずには居られません。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »