« 伊能さんちのつばめ | トップページ | うちの畑と緑の壁 »

2010年5月 7日 (金)

会津の佐藤真也さんからのおたよりです。

現在の田圃の風景を送ります。

播種時の低温と積雪はどこへ行ってしまったのでしょうか。

2週間しか過ぎていないのに、5月に入ると今度は夏を思わせる程の暑さです。

遅咲きの桜もすぐに花がおちて、最高気温は25℃を超えてきました。

春の風と共にあっという間に田圃も乾き、一冬越した完熟堆肥の散布を終え、
耕起作業になりました。

なかなか田圃に入れなかったので、一斉に作業開始。


005


GWは他県ナンバーの車で混雑していましたが、農道ではトラクターの往来が
激しく、道の譲り合い。

昨年の稲株を掘り起こし土壌に酸素が供給されると、一気に微生物が活動
し始めます。

そして充分に酸素を吸った土に、いよいよミネラルたっぷりの潅漑水が注ぎ
込まれました。

上流のダムも、たっぷりと降った山の雪のお陰で、心配なさそうです。

ハウスの苗はやっぱり遅れ気味ですが、代掻き作業を待って、来週からは
田植え作業になります。

会津の田圃が、色鮮やかな風景となってきましたよ。

|

« 伊能さんちのつばめ | トップページ | うちの畑と緑の壁 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。