« 山形から | トップページ | 築地でご飯 »

2010年3月 8日 (月)

夏ミカンのマーマレード

例年通り、
西鎌倉に住む店主の二番目の姉が、
夏ミカンを送ってくれました。


0029


段ボール箱にいっぱい詰まった夏ミカンは、
春の匂い。

姉の家の庭になっているのは見たことはないのですが、
たぶん素晴らしい景色になっていることと想像します。


今年はいつもより木においておいたそうで、
例年に比べると酸味が強くなく、
食べやすいような・・・。

我が家はそのままで食べず、
早速マーマレードに。

今年はおばあちゃんの指の具合が悪いので、
皮から身を出すのも一人で・・・。

いつもだと皮を刻むだけなので、
楽チンしていました。

おばあちゃんの有難さ痛感!


でもまあがんばって身を出し、
皮を刻み、
煮てグラニュー糖を入れ、


0031

湯気の中から、
甘ーい香りと、
酸味の香りがたちこめ、

0030


手間はかかるけど、
やっぱり自家製はおいしい!
と一人悦に入って満足しています。


0032


もう後一瓶で去年のマーマレードを食べ終わるところでした。

タイミング良く今年のが作れました。

無農薬の夏ミカンのマーマレード、
姉に感謝!


|

« 山形から | トップページ | 築地でご飯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。