« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

東京が一つになる日 東京マラソン2010

雨の今日、
東京が一つになる日 東京マラソン 2010 が開催されました。

去年フルマラソンに参加した息子は応募したけれど叶わず、
今年は母がボランティアで参加しました。

0017

先日ビックサイトにて、
パーカーと帽子をいただきました。


昨日の予報通り朝から冷たい雨!!!
コートを着て、
雨具を着て、
パーカーを着ました。

雪だるまのように着ぶくれていました。
(お肉のつきすぎかも)

でも友人と張り切っていざ日比谷へ(ここで私たちは道路整備員として活動しました)

0018


日比谷の交差点のホテルペニンシュラも雨にけむり、
ランナーの皆さんも大変だ!と皆で心配。

はじめて会ったボランティアの方々と通行止めになった道路にコーンを置いていきます。


0021


いつもは交通の激しい道路がウソのような静けさ。

0019


9時出発からあっという間に車いすのランナーが、
風のように走っていき、
それはそれは早かったです。

写真も撮れませんでした。


それからフルマラソンのトップランナーの皆さんが駆け抜け、
それ以後次々にランナーが銀座方向へ走り抜けていきました。


日比谷は10kmマラソンのゴールでもあるので、
「もうすぐゴールですよー!」と大声で呼びかけると、
「ありがとう!」と返してくださるランナーや、
「がんばって!」の声援ににっこりしてくださるランナー。

それから陽気な外国の方のハイタッチ!

若い人もおじさんも、
きれいなお姉さんもおばさんも、
日本人も外国人も、
みーんな真剣に走っていて、
心から応援しました。

0020


お濠の歩道には、
びっくりするぐらい多くの人がいて、
拍手やらスピーカーやら、
賑やかな、
そして暖かい応援をしていました。

「東京が一つになる日」というキャッチが
よーくわかる日でした。

残念なのはこの天気でした。
せめて曇りくらいだったら良かったのに。

でも懲りずに、
来年もボランティアに参加して、
また応援したくなりました。

寒い寒い一日でしたが、
「東京マラソン 2010」に参加した一日でした。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

ゴマ煎り器

30年ぐらい前に買ったゴマ煎り器に穴が開き、
買え替えました。

なんとよくもったことかと、
感心しました。

以前はデパートの家庭用品売り場にあったのですが、
探しに行くのも億劫でネットで買ってみました。

0013_2


以前と同じような姿形でしたが、
ステンレスの部分が軽く、
ちょっと頼りなげ。

でもまあ使ってみればきっとまた満足して30年使ってしまうかも。

そんなに高いものではないから、
ケチって長い間使おうなんて考えなくても・・・、
なんですが、
愛着ってあるんですよねえ。

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

大江さんのお米

お昼に福島県喜多方市の大江さんのお米を炊きました。

コシヒカリに大江さんが作っている黒米を混ぜました。


0014

0012


黒米の量はホントいつも適当で、
今日はひとつかみ位。

合わせて五合で水加減はかなり少なめ。

黒米はもっちりしているので、
我が家では水少な目です。

鬼はそとの豆(節分のときの豆のことで、子供たちが小さいころはこう言ってました)が余っていたのでそれも入れて、
それから大好きな生姜と、
お酒と塩で炊きました。


0016


生姜と煎った大豆の香りが香ばしく、
そして黒米の独特な味と食感がおいしいです。

大江さんのお米と黒米、
これから販売していきます。

どうぞ召し上がってみてください。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »