« ゴマ煎り器 | トップページ | 山形から »

2010年2月28日 (日)

東京が一つになる日 東京マラソン2010

雨の今日、
東京が一つになる日 東京マラソン 2010 が開催されました。

去年フルマラソンに参加した息子は応募したけれど叶わず、
今年は母がボランティアで参加しました。

0017

先日ビックサイトにて、
パーカーと帽子をいただきました。


昨日の予報通り朝から冷たい雨!!!
コートを着て、
雨具を着て、
パーカーを着ました。

雪だるまのように着ぶくれていました。
(お肉のつきすぎかも)

でも友人と張り切っていざ日比谷へ(ここで私たちは道路整備員として活動しました)

0018


日比谷の交差点のホテルペニンシュラも雨にけむり、
ランナーの皆さんも大変だ!と皆で心配。

はじめて会ったボランティアの方々と通行止めになった道路にコーンを置いていきます。


0021


いつもは交通の激しい道路がウソのような静けさ。

0019


9時出発からあっという間に車いすのランナーが、
風のように走っていき、
それはそれは早かったです。

写真も撮れませんでした。


それからフルマラソンのトップランナーの皆さんが駆け抜け、
それ以後次々にランナーが銀座方向へ走り抜けていきました。


日比谷は10kmマラソンのゴールでもあるので、
「もうすぐゴールですよー!」と大声で呼びかけると、
「ありがとう!」と返してくださるランナーや、
「がんばって!」の声援ににっこりしてくださるランナー。

それから陽気な外国の方のハイタッチ!

若い人もおじさんも、
きれいなお姉さんもおばさんも、
日本人も外国人も、
みーんな真剣に走っていて、
心から応援しました。

0020


お濠の歩道には、
びっくりするぐらい多くの人がいて、
拍手やらスピーカーやら、
賑やかな、
そして暖かい応援をしていました。

「東京が一つになる日」というキャッチが
よーくわかる日でした。

残念なのはこの天気でした。
せめて曇りくらいだったら良かったのに。

でも懲りずに、
来年もボランティアに参加して、
また応援したくなりました。

寒い寒い一日でしたが、
「東京マラソン 2010」に参加した一日でした。

|

« ゴマ煎り器 | トップページ | 山形から »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。