« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月27日 (水)

沖縄の味

沖縄の味覚、
色々いただきました。

我が家の大好物「海ぶどう」

0010_2

この時期はまだつぶつぶが小さいそうです。
でもおいしかった!


有名な「島らっきょう」

0011


エシャーロットのような香りと味で、
これも我が家はだいすきです。

塩をしてくださって、
食べやすかったです。

友人の話だと、
てんぷらも美味しいそうです。


0007


このリバーシブルな葉っぱは
沖縄では、「ハンダマ」と言って、
金沢では「金時草」(きんじそう)と呼ばれ、
栽培されているようです。

いろいろな食べ方があるそうですが、
今日はオーソドックスにおひたしにしてみました。


0008


山形の親戚の方が送ってくれる「つるな」にちょっと似ていて、少しぬめりがあります。
茹で汁が紫色でとてもきれい。

あっというまに柔らかくなって、
おいしかったです。

0009


サータームーチー。
サーターはお砂糖で、
ムーチーはお餅の様なものです。


餅粉と黒砂糖をまぜたものを
月桃(ゲットウ)の葉っぱで巻きます。

その後、蒸すんでしょうか。

月桃の葉っぱの匂いが何ともいい匂いで、
笹と同じような作用なんかもあるのでしょうか。


手作りの珍しい沖縄の味。
はまる人の気持ち、分かりますネエ。

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

会津坂下町「奇祭・大俵引き」

会津の佐藤真也さんからお便りが届きました。

東京もこのところホントに寒くなりましたが、
めじゃないです。

以下 「雪国の冬」 です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

暖冬との予想が外れ、数年ぶりの大雪となっている会津からのお便りです。

本日、会津坂下町での毎年恒例であります初市に家族で出かけてきました。

これに併せ「奇祭・大俵引き」が行われましたので、写真をお送り致します。

0006

日中の最高気温がマイナス3℃という極寒の中、五穀豊穣と家内安全を祈願して、下帯姿の若衆が東西に分かれ大俵を引き合いました。

町長を大俵に乗せ、体から湯気を上げて「わっしょい!わっしょい!」と引き合う様は、まさしく圧巻です。

これを観ずして新年は始まりません。

3本勝負の結果は東方が勝ち、昨年に引き続き「米価が上がる」との占いとなりました。
(ちなみに西方が勝てば「豊作」です。)

米作地帯ならではの「どちらが勝っても嬉しい占い」ですが、このご時世ですの
で・・・。

さて子供達も、親戚に頂いたお年玉を手に、「初市」での出店を楽しんできました。

とは言え、ボサボサと降りしきる雪とあまりの寒さに、大人は「早く帰ろう」と思うのですが、子供達はリンゴ飴やチョコバナナなど、美味しい香りがあちらこちらから漂ってきて、見移りして大変です。

良いお祭りでした。

今年も(今年こそは?)この御利益によって、良い年になりますように!

そして、皆様方にも幸せが訪れますように!

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

すずき

長女の友人がすずきを釣ってきました

昨年は彼の釣った魚でお刺身をずい分といただきました。

そして今日は「すずき」でした。

0004


こいつア、春から縁起がいいっ って、
出刃包丁はあんまり切れないし、
せっかくのおいしい魚につまは無く、
まあ中途半端でしたが、
なんとなくすずきのお刺身になりました。


0005


毎度の事ですが、
センスのない盛り付けです。

刺身はこりこりして、
さすが釣りたて!
おいしかったです

今年もよろしく

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

0001

暮れからお天気が続き、
もちつきも無事終わり、
完売しました。

お正月は寒くなりましたが、
明るい空が広がり、
東京からも富士山がきれいに見えます。

箱根駅伝の中継を観戦しながらも、
神々しい富士山を見るとうれしくなります。

やはり富士山は日本の山です。

上の写真のお花、
フラワーアレンジメントのお仕事をしていらっしゃる知人が、
暮れにプレゼントして下さいました。

花より団子の我が家に、
それはそれはすごいお花でした。

お正月がより華やかです。


そして恒例のお客様が販売するおせち。

0002


おばあちゃんの作るおせちと共に、
我が家の定番になりました。


0003


皆様の一年が健康でよい年でありますように。

今年もよろしくお願いします。


| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »