« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月18日 (日)

今年最後のバーベキュー

昨夜今年最後のバーベキューをしました。

294


いつもより少なめの人数でしたが、
楽しいひとときを過ごす事ができました。


焼き方忙しく、
写真も撮れず、
でも今回初めて用意した食材完食しました。

肉をはじめ、
焼きそば・帆立・ウインナー・エビ(今回は特売で有頭エビなんぞ買ってしまった!)等‥
それにおばあちゃんのおにぎり。
それから差し入れのサラダ等‥。

安いお肉ですがこういう時はおいしいですネエ。

でもたいてい
余って分けたりするのですが、
今回は見事でした。

293


また来年


| | コメント (0)

2009年10月15日 (木)

稲穂とイナゴ

会津の佐藤真さんの稲刈りが始まり
今朝稲穂が届きました。

まだ生乾きの穂を、
おじいちゃんがうちの裏に干しました。

291_2


ちょっとこの辺では見かけられない風景です。

そして稲穂にイナゴがくっついて来ました。

290


昔ながらの農法で米作りをしている会津有機米研究会のお米のおかげでしょうねえ。

田んぼのイナゴを沢山捕って煮て食べる・・・。

手間のかかる佃煮ですが、
おじいちゃんの田舎の山形ではよく送ってくれました。

市販品よりずっとずっとおいしいイナゴです。

292

おまけにしばらくしたら、
蝶もとまっていました。

カシャッ!の音にも目もくれず、
いや耳にもくれず(耳あるのかなあ?)
おとなしくポーズをとってくれました。


もうすぐ会津の新米も食べられます。
楽しみ!

|

2009年10月14日 (水)

三度 東京が一つになる日 東京マラソン2010

本日「東京マラソン 2010」の抽選結果が郵送されてきました。

息子はここ数日、
まだ来ない、まだ来ない と
ポストを見に行く日々でした。

絶対当選してる、
信じて疑わない彼でした。
(この自信はどこから来るのでしょう?)

そして結果は?

289

見事落選でした

一緒に応募した近所の先輩も落選

もしかして11月中旬に追加抽選があるかもしれないし、
ないかもしれないし・・・。

残念な結末でした

| | コメント (0)

2009年10月12日 (月)

久しぶりのハゼ

286


まな板の上の鯉、
ではなくハゼです。

昨日10年位ぶりに息子が友人達と、
ハゼ釣りに行って来ました。

彼ら小学校の高学年から中学にかけて、
ずいぶん釣りに行ったものです。

道具も買い揃え、
近所の親父達にいろいろ聞いたり、
そういえば近所の畳屋さんには、
長野まで連れて行ってもらったこともありました。

友人のお父さん達にもずいぶんとお世話になったものです。

で、久しぶりの釣りでした。

285


今回は彼らにもてんぷら用に下ろしてもらいました。

大きいのは1匹だけで、
小さいのは畳屋さんが教えてくれたとおり、
剃刀を使います。

288


うろこを取って頭・内臓を取れば出来上がりなのですが、
まだ生きているハゼもいたからちょっと躊躇。

息子は死んでるハゼ選んでいたけれど(生きているのはまな板の上で結構動き回るのです)
主婦はぐっとガマンし、
おいしく揚げてあげるからと、
50匹近いハゼを作りました。

彼ら30数匹釣ったそうですが、
どこかのおじさんがくれたそうで、
結構な数になりました。

思うにそのおじさん、
たった10数匹だと奥さんに面倒だと叱られるからくれたのでは・・・
と勘ぐった私でした。

ハゼだけでは夕飯のおかずにならず、
おいもやオクラ・ちくわの磯辺揚げもしました。

287

ハゼは友人達が揃うまで待って
揚げたてを塩でいただきました。

久しぶりにおいしかったです。
ホントおいしかった

彼ら缶ビールなんぞ持参でやって来ましたが、
ちゃーんと我が家に1ダース置いていきました。

大人になったネエ、
ありがとう。

日曜日、いつもなら手抜きの夕飯ですが、
天ぷらなんぞして、
でも喜んで喜ばれ、
いい一日の終わりでした。

| | コメント (0)

2009年10月10日 (土)

サツマイモのポタージュと秋刀魚のつみれ汁

さつまいもを沢山いただきました。

我が家の男子はなかなか召し上がってくれません。

レモンで煮たり、
おやつにしたり・・・。

今日はポタージュを作りました。

玉ねぎの薄切りを炒め、
水とさつまいもとコンソメを入れて煮ます。

279


柔らかくなったら
ブレンダーでガーっと。

皮はむかないで入れました。
むいて入れれば、
もうちょっときれいかも。

でももったいないので・・・。

280

ホントこれ便利。
買ってよかったとつくづく思います。

牛乳と塩・こしょう入れて
温め出来上がりです。
(カップに入れたところは撮り忘れました)


甘くておいしいポタージュになりました。

男子も食べました(仕方ないからか、おいしかったのかはちょっと不明)


秋刀魚もいただきました。

今日は初めてつみれ汁に挑戦しました。

朝のテレビで見たのですが、
なんとか・・・。

三枚に下ろし、
皮をむいた秋刀魚にねぎと味噌を入れてたたきます。

281

今までいわしのすり身を作るときは、
これからすり鉢ですっていました。

でも包丁で叩いただけで大丈夫!

282


つまみ食いをしたら、
そのおいしさといったら

ナメロウです。
飛魚や、鯵で作るナメロウと同じで、
これでいけてしまう味でしたが、
今晩はつみれ汁の予定だったのでつまみ食いで終わりにしました。

それからボールに移し、
卵と片栗粉を入れて混ぜ混ぜ。

283

そしてしめじがあったので、
豆腐と入れて出来上がり

284


いやーおいしかったです。
この時期のものですネエ。

鰯のつみれも
今度はこの方法で作ろ。
すり鉢要らないし、
後片付けも簡単。

主婦は手抜きが何よりうれし


| | コメント (0)

2009年10月 6日 (火)

再び 東京が一つになる日 東京マラソン 2010

239


8月に「東京マラソン 2010」に応募した子供達。

来年こそ沿道で応援を!と誓った私でした

が・・・・

やっちまった!
ではなく、ボランティアに応募したのです。

でもおばさんは一人では心もとなく、
息子の友人の母を巻き込んでの応募で、
そして今日二人ともボランティアに登録と相成りました。

当日マラソンコースのどこかに(3ヶ所希望を出し、そのうち1ヵ所に決まります)立つわけですが、
なーんか今からドキドキワクワク。

亡くなった魚屋健ちゃんの奥さん(彼女は来年3回目です)にいろいろ指導を仰ぎ、
がんばらねば

健ちゃんの奥さんは、
楽しいよと教えてくれました。

| | コメント (0)

2009年10月 3日 (土)

ずんだのおはぎとオープンカー

先日の山形から送られた枝豆。

翌日ずんだのおはぎにしました。

276


ずんだが少ないので、
ごはんの上にのせるぐらいでしたが、
まあそのおいしさは

やはり手をかけただけのことはありました。

先ほどお客さんが新車に乗って
お店に来られました。

自転車です。

277


でもうちのママチャリとは全然違います。

オープンカーともいうべきそのお姿は、
凛々しく、美しく、惚れ惚れしてしまいます。

278


短い足を思いっきり延ばし、
試乗させていただきました。

ちょっと(ほんのちょびっと)こいだだけで、
あっという間に数メートル進んでしまい、
びっくり

日曜日結構こぎまくって新宿まで20分。
オープンカーとも言うべきこの自転車では、
10分は軽いと思われます。

でもスーパーには行かれないかな。

| | コメント (0)

2009年10月 2日 (金)

大島さんの新米到着!

今日夕方、
筑波の大島さんが「無農薬玄米(コシヒカリ)」をトラックにラックに積み込み持ってきてくれました。

010


新米です!
お待ちかねのお米です。

大島さんのお母様が佃煮を作ってくださいました。


009


なんとゴーヤでした。
大島さんちで作っているゴーヤだサそうで、
美味しかったです。


| | コメント (0)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

コシヒカリの刈り取りが始まりましたのでご連絡させて頂きます。

10月1日、待ちに待ったコシヒカリの刈り取りが始まりました!

014

今年は幼穂形成期(会津では7月20日頃です)の天候が良くなかったせいか、
穂がやや短いものの、茎も葉っぱもバリバリと音を立てる程のりっぱな、
そして健全な姿です。

穂を稔らせるための稲体がしっかりしているので、登熟も理想通りに進みまし
た。

一つの穂には120粒の籾がたわわに稔っています。

写真では色合いがよく伝わらないかもしれませんが、コンバインで刈り取りを
進めていくと、黄金のじゅうたんを歩いているような感覚で、そして何とも言え
ない香りが漂って来るのです。

017


これぞ収穫の喜びですね。

刈り取りの時に青い色の作業着を着ていたので、まるで宮崎映画の「風の谷の
ナウシカ」のラストシーンのようです。

「その者、蒼き衣をまとい金色の野に降り立つべし~」と、オオババ様が例える
ところです(余談でした)。

刈り取って脱穀された稲ワラは、きれいに並べられて自然乾燥し、牛たちの一
年間の粗飼料になるので、こちらも大事に取り扱ってます。

016


刈り取りの後は、父が50年間培った技術を生かして、最後の「乾燥・調整」作業
に入ります。

余り温度を上げずにゆっくりと乾燥し、籾摺り、選別の行程を踏んで、米穀検査
を受けることになります。

そしてようやく、出来たての「会津コシヒカリ新米」をお届け出来るようになりま
す。

それまでもうしばらくお待ち下さい。

皆様方に喜んで頂けますように、今年も精一杯携わって参りました。

是非、ご賞味下さい。ありがとうございました。!

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »