« 沖縄! | トップページ | 氷川神社のお祭り »

2009年9月11日 (金)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

会津の佐藤真也さんから
いよいよ刈り入れ前のお便りが届きました。

≪もうすぐ刈り取りです!≫

9月11日。
今日は午後から晴れ間がのぞいて気温が上がりました。
朝の気温が15℃、最高気温は25℃と、10℃以上の差がつき、理想的な
登熟期に入っています。

4月の播種、そして5月の田植え、6月に分けつを増やして、7月には草丈を
伸ばし、8月の出穂を迎えて、いよいよ収穫をひかえております。

今年を振り返ると、6月には気温が上がったものの、その後の日照不足で
何となく元気がない様子で、分けつも連年までとは確保出来ず、生育は
平年よりも5日程の遅れが出ていました。

しかし、出穂を迎える8月に入ると、連日の快晴で大きな葉っぱを展開し、
光合成が盛んになりました。

それでも夜温が低く、寝苦しい日は何日もありませんでしたし、出穂も平年と
かわらず、理想の登熟を迎えられたと感じています。

また前半の遅れが品質にどう影響するかは、正直なところ不安が残り、
刈り取り後の乾燥・調整を見てみないと油断がなりません。

不作に強いといわれている有機質肥料を選択しておりますので、一応は期待
しているところです。

9月の連休が明けると、稲作農家にとって本当の黄金週間がやって参ります。

お米の最後の一粒まで気を許すことなく、携わって参りたいと思っています。

10月中旬以降には、皆様方に新米をご提供できると思いますので、宜しく
お願い致します。

013


|

« 沖縄! | トップページ | 氷川神社のお祭り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。