« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月25日 (日)

大安吉日

本日大安吉日。

しかも晴れて青い空

こんな日は
もちろん結婚式

で、
長女、次女それぞれの友人が、
めでたくゴールイン。

028


二人がいただいてきたお花。

花より団子の我が家には、
超珍しい華やかなテーブルになりました。

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

もつ鍋

今まで「もつ鍋」というものを食べたことなく、
数年前のブームから、
いつか食べたいと思っていました。

そして今日、
夕飯にいただきました


あの「焼き鳥 二代目 平八」の英世君がご馳走してくれました。

牛のもつだそうです。

027_2


臭みも何にもなく、
キャベツ、にら、にんにく、揚げ、豆腐
いいバランスで入っていて、
それはそれはおいしかったです。

お客さんの評判がえらくいいので、
それもそうだと納得


お米マイスターが、
うどんを入れるとおいしい
と言っていたので、中身を食べて
それから冷凍のうどんを入れました。

ホントにおいしかったですョ。

あんまり夢中で食べていたので、
写真を撮るのを忘れました。

今度はお店で食べたい

| | コメント (0)

2009年1月20日 (火)

キムチうどん鍋

我が家の定番の鍋に、
キムチうどん鍋があります。

料理のレシピ本から我が家流にアレンジした鍋です。
結構好評なので紹介します。

ごま油で長ネギの薄切りを炒めます。

019


結構色づくまで炒めるとおいしいようです。

それから、
にんにくと生姜のみじん切りを炒めて香りを出して、
豚のバラ肉を炒めます。

020


ごぼうはピューラーで引いた後水にさらし、
水気を切ってキムチと一緒に鍋に入れ、
水を入れます。

021


この時、キムチを入れすぎると辛くなるので注意、お好みで。
我が家では水とガラ味を入れますが、
米のとぎ汁を入れるといいそうです。


しばらく弱火で煮たら、
コチジャンと八丁味噌とお酒を入れます。

022


それから冷凍のうどんを入れます。

023


コシの強いうどんがベストです。
煮込んでも柔らかくなりすぎないうどんがおいしいです。

少ししたらもやしを入れます。

024


普通のもやしでもいいのですが、
我が家は豆もやしを使います。

ビビンバにも豆もやしを使いますが、
おいしいです。

いいあんばいになったら、
味をみて、キムチを足したりお醤油を足してもOK。

最後にニラとすりゴマをたっぷり入れて
出来上がりです。

025


熱いのと辛いので、
ヒーフー言いながらいただきます。

026


大汗をかく店主は
最初から着ている物を1枚脱ぎ、タオルを用意します。


この鍋、最初からうどんを入れないで、
豆腐や野菜をもっと入れてまず食べて、
最後にうどんやラーメンを入れてもおいしい。

体があったまるし、
野菜も食べられるし・・・
鍋はいいですねェ。

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

雑誌「天然生活」

明日1月20日(火)発売の

ていねいな暮らしを楽しむ雑誌『天然生活』
ていねいな暮らしを楽しむ雑誌
『天然生活』

に我が家が紹介されています。

今日一足早く送ってくださいました。

015


3月号で690円です。

016

なかなかうまく撮れなくて画像が悪いですが、
昼食の様子です。

真ん中が店主で、
向かって左隣が伝統食愛好家の黒田ゆきこさんです。


017


次ページは店主の弟の「お米マイスター」が
米の研ぎ方の説明などしています。

018


3ページ目は
おばあちゃんオンステージ

おにぎり・お赤飯・漬物等、
いつもの自然な食のことが紹介されています。


よかったら書店でのぞいてみてください。

我が家だけでなく、
おもしろい記事が沢山載っています。

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

ずるあげ

「ずるあげ」

我が家の冬季定番の手抜き料理(料理とは言わないか!)です。

所謂「釜揚げ」というやつですが、
おじいちゃんの田舎、山形では「ずるあげ」と言います。
  ― ちなみに、おじいちゃんの弟さんのおうちでは、
    「ひっぱり」と言います。
    兄弟で違うのは何故? ―


まず薬味を用意します。

011


長ネギをきざみ、
大根おろしを作ります。
削り節も器に入れて、さあ出来上がり。


012

たっぷりのお湯でうどんを茹でます。
うちは乾麺を使います。


茹で上がったら鍋ごと
ドーンっとテーブルの真ん中に置きます。


各自お椀に薬味を入れます。

013


お醤油を入れて、
うどん、茹で汁を入れて、

014


さあ、あったかいうちにいただきます。


近頃おばあちゃんと私は、
茹で汁を入れずにいただいています。

おいしいです、この手抜き!うどん。


お好みで、
柚子胡椒や七味唐辛子・しょうがを入れていただくともっとおいしいですよ。


寒ーいこの季節、
欠かせないおいしい簡単鍋です。

まあ、栄養面からは決してお薦めではありませんが、
たまーにこんなんもいかがでしょうか・・・。


| | コメント (0)

2009年1月 6日 (火)

発売です!

当店が
昨年取材を受けた
雑誌「天然生活」が1月20日(火)に発売されます。

タイトルは、

伝統食愛好家・黒田ゆきこさんと訪ねる
本当においしい、ごはんと味噌汁。

ということで、紹介されています。

もしよかったら、読んでみてください。

さすがプロです。
文章も写真もキレイです。

| | コメント (0)

いっちゃんちのお供え

毎年、市川インテリアさんの「いっちゃん」ちの
お供えは見事です。

うちの七寸のお供えです。

いつもはもっと早くに写真に収めるのですが、
今年は今日になってしまい、
明日はもう松がとれてしまいます。

008


大人になったココも
カメラ目線でいつものようにポーズをとってくれました。

お供えの後ろのつい立(っていうのでしょうか)は
奥さんの手作りの刺繍というかアップリケというか・・・。
とても素敵な、そして手の込んだ作品です。


いっちゃんちから新宿に向かい(ママチャリです)、
桜のキレイな神田川
冬のまた違った風景に出会いました。


009


010


色も寂しく歩く人も少なかったのですが、
もう2ヶ月半位で、
あの華やかな桜と人でいっぱいになります。

今年はここまで伯母とおばあちゃんを
連れてきてあげたいと思って楽しみにしています。


| | コメント (0)

2009年1月 1日 (木)

2009年 元旦

明けましておめでとうございます。

なんと平成21年1月1日になってしまいました。
12月26日から始まったもちつきの様子をお知らせしようと思っていたのですが、
申し訳ありませんでした。

で、さわりだけ。

準備です。

0285


0284


ボイラーの調子を見る、
おじいちゃんと店主。

0286


0287

0289


のしもち。

0288

お米マイスターのお供え。
職人さんの仕事です。

0290


もちつきは無事終わり、
好評のうち完売しました。

腰の強いおいしいもちになりました。
お客様に「おいしい!」と言っていただき、
それだけでうれしくなります。

毎年反省することがあります。

また来年おいしいもちを買っていただけるよう努力します。

皆様にとって
今年が健康でよい年でありますようお祈りしています。

本年もよろしくお願いします。


| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »