« 夏休みとクラス会 1 | トップページ | 夏休みとクラス会 3 »

2008年8月18日 (月)

夏休みとクラス会 2

雲見の浜から、
国道沿いに松崎に向かって少し歩いたところに、
赤井浜があります。

数年前にテレビでガチンコをやっていましたが、
そこの舞台となったボクシングジムがあります。

国道からちょっと険しい道を下っていくと、
赤井浜です。

砂浜はありません。

0176


雲見からダイバー達が潜りに行く、
ダイビングスポットでもあります。

だからとてもきれいな海で、
今年は何故かあまり人がいませんでしたが、
海の中の魚達を見るのには最高です。

0177


水着で入れる露天風呂があって、
また格別な風景です。


宿に帰り、お風呂に入り、
お楽しみは夕飯です。

主婦にとって、
食事の支度も後片付けもしなくていいというのは、
文句なしに最高のご馳走なのですが、
番上屋さんの食事は、
誰もが満足するおいしさと、
豊富なお料理です。

0183


ちゃぶ台に乗り切らないくらいのお料理です。

船盛りのお刺身が普通に出ます。
この日はいなだとまぐろ、いか、甘エビでした。

旦那さんと、
息子さんでお刺身を作ります。

このためにお昼ご飯は控えます。
気合を入れて食べるのです。

お腹いっぱいになって、
幸せいっぱいになります。


雲見では
毎年8月15日が花火の日(っていうのかどうかわからないけど、我が家ではそう呼んでいます)で、
今年は久々に花火見物となりました。

浜は地元の人や、
観光客でいっぱいになります。

小さな村にこんなに沢山の人がいたのかと思うくらいです。

0191


都内の有名な花火大会とは違ってローカルなこじんまりとした花火なのですが、
お腹にズーンと響く音や、
すぐ頭上で開く花火は圧巻です。

船から海に投げ入れて、
どーんと開く水中花火はホントにキレイ。

0194


今年は、
水中花火と普通の花火を同時に打ち上げ、
それはそれは見事でした。

毎回思うのだけど、
魚達はどうなるんだろうと。
危険を察知して、
やはり逃げるのでしょうか?

今年は久しぶりにクロハチさんに会いました。
友人の友人、で出会い、
雲見仲間でもあります。

数年会っていない間に、
女の子が誕生し、
もう4歳だって!

0184_2


翌朝たっぷり朝ごはんを食べて、
雲見に思いを残して東京に向かいました。

来年また来られますように。


今日から
お米マイスターが6年生の双子ちゃんを連れて
夏休みです。

そして雲見デビューです。


         ― 続く ―

|

« 夏休みとクラス会 1 | トップページ | 夏休みとクラス会 3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。