« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

幻のバーベキュー

今日はバーベキューの予定でした。

息子のサッカー仲間ファミリーだけは、
ちと人数が少ないので、
近所の皆や、
マチダヤさん軍団・・・
結構な人数で楽しむ予定でした。

でもここのところずーっと天気が悪く
結局今朝延期の決定をしました。

でも・・・
息子の友人かじ君は、
北海道旅行の途中で今日の日に合わせ、
帆立貝を送ってくれたのです。

0211


すっごくりっぱな帆立でした。

延期になったとはいえ、
これを頂かないわけにはいきません。

息子の友人達と
我が家でいただいちゃいました。

0212


この帆立のおいしさといったら
甘くて、柔らかいのに確かな歯ごたえがあって・・・
こんなの食べた事ない!
とみんなで褒めちぎりました、

絶品!

皆で食べられなくて残念。(イヤ、そうでもないっか
とにかくおいしかった。

10kの帆立は・・・
もう、ない。

お小遣いを削って差し入れしてくれたかじ君、
ありがとう

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

生ひじき 2

先日サラダで食べた、生ひじき。
今日はおばあちゃんが、
五目豆にしてくれました。

一晩水につけた大豆を
軟らかく煮ます。

0209


会津有機米研究会の斎藤武美さんの
無農薬栽培の大豆です。

豆のいい匂い!
そしてマメ豆しいおいしさです。


おばあちゃんは、
他に人参、ごぼう、こんにゃく、ちくわぶを入れて煮ます。


0210


主婦暦60年の味です。

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

生ひじき

雲見の民宿「番上屋」さんの奥さんからいただいたお土産。
生ひじき。

0207


ちょっと茹でて、
ちょうどあった乾燥海草サラダときゅうりで、
サラダにしました。

0208


いつものおばあちゃんが煮てくれる、
揚げだったり、大豆だったり・・・
とはちょっと違って、
たまにはいいかな。

西伊豆で買ってきた、
わさびドレッシングでいただきました。

これもまた美味なり。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

サマービアバイキング

 昨年も行ったサンプラザの
「サマービアバイキング」

今年はお米マイスターの家族と
店主の家族と6人で行って来ました。

0204

一番人気のステーキ。
鉄板で焼き立てをいただきます。

0202

0203


お鮨にお刺身
揚げたてのてんぷら。

後で気が付いたのだけど、
ちらしもあった!

0199

0200

0205


0201

このコーナーはアジアン系。
冷たいフォーがおいしかった


0198

0206


デザート、
ちと少なくなっていました。


昨年より、料理がよくなっているような感じがしました。
2時間限定なのですが、
時間は足りないどころ・・・か
結構食べられないのです。
もう1時間でお腹いっぱい!

バイキングはお茶碗で何杯というのではないので、
お腹いっぱいでも、
どの位食べたのかがわからないで、
満腹なのに、満腹感が無いみたいな・・・。

ビールなんかいっぱい飲んだら、
食べられない!

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

夏休みとクラス会 4

西伊豆から帰ってすぐ、
地元、上高田小学校6年1組のクラス会がありました。

もう卒業して、40年以上になります。
ここのところ、オリンピックイヤーにクラス会があり、
毎回幹事さんを決めて、面倒ををみてくれます。

今回は屋形船が参加人数が足りずパスになり、
和食 小錦になりました。

初めてのお店で、
おいしいものを沢山食べちゃお!
と意気込んでいったのですが、
やはりクラス会です。

四方山話に花が咲き、
食べるどころではありません(というのは間違えで、かなり気合を入れて食べました。
なんせ、お昼抜きでしたから。でも、話に夢中で味わうどころではありませんでした)

で、素敵な器のお料理も写す事ができず、
撮ってきたのが、
ちゃんこだけでした。

0187


塩味としょうゆ味をオーダーできるのだけど、
どっちにしたかも覚えていません。

0188


鍋に入れるつくねです。
これも2種類あったような・・・。

主婦がこんなではせっかくの料理がもったいないのですが、
4年ぶりにあった友達は、
あだ名で呼び合い、
昔ああだった、こうだった、
とそれだけでタイムスリップできる世界なので、
料理もかすみます。
幹事の方、お店の方申し訳ありません。


突撃 隣の晩御飯は、かなりの人が見てくれていて、
びっくりしました。


若く大好きだった先生は80歳になられましたが、
未だに車を運転されて、ゴルフに行かれるそうで、
鍛え方が違うんだと感心しました。

集まった10数人、
何故か年頃の娘・息子を持ちながら、
誰一人として結婚していないという現状。
だからなのかどうなのか、
話は親の介護に及び、
日本の今をも語らいました。

ブログに載せたいと申しましたら、
個人情報云々もなんのその、
写真に快くおさまってくれました。

0189


でも携帯で写真を撮る私にブーイング。
お叱りを受け、
この画像です。

娘にもらったデジカメを練習しなくては。
あんなの練習なんかしなくてもできるわよ、
と一笑され、ごもっとも。

なんとかマスターして
ブログで成果を出さなくては。
敵達は結構このブログを見ているらしい。

お店を出て、
二次会は「焼き鳥 二代目 平八」に行きました。

ここでもひんしゅくをかう、画像

0190

でごめんなさい。

楽しい夏休みでした。

留守をしていてくれたおじいちゃんとおばあちゃん、
お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

夏休みとクラス会 3

雲見の帰りに必ず寄るところがあります。

往きは沼津のインターで降り、
途中有料道路を使って土肥に向かい、
南下して雲見まで。

帰りは松崎から、
修善寺に向かいます。

0192


河津のループ橋の手前を右に曲がって
七滝のところにお蕎麦屋さんがあり、
お店の名前は忘れましたが、
そこでイチゴのアラカルトが食べられるのです。

もう10年以上前でしょうか、
番上屋さんのお風呂で一緒になった若い女の子達が教えてくれたのです。
雑誌に出ていたそうで、
「行ってみたらスゴクおいしかった」とのことで、
ミーハーな我が家は早速行きました。

案の定おいしくて、
数年前までは、お蕎麦屋さんと同じ店舗でも、
別れていたのですが、
今年行ってみたら、
お蕎麦屋さんで食べる事ができました。


0193


左がストロベリージュース。
もちろん生です。

右がクラッシュドストロベリー。
バニラアイスと生クリーム。
クラッシュしたイチゴ。

おいしいですよ。
その他イチゴのデザートが数種あります。

この時期は冷凍を使いますが、
イチゴの時期は季節限定で
生のイチゴを使ったスイーツがあるそうです。

我が家は夏休みしかこないので、
食べた事がありません。

ここははずせないお店です。

0195


のどかな日本の伊豆の田園風景。
田んぼの匂いがします。


0196


東京ではなかなか見られない、
素晴らしい夏の雲です。

そして、
夏休み最後のイベント、
小学校のクラス会へと向かいます。

            ― 続く ―

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

夏休みとクラス会 2

雲見の浜から、
国道沿いに松崎に向かって少し歩いたところに、
赤井浜があります。

数年前にテレビでガチンコをやっていましたが、
そこの舞台となったボクシングジムがあります。

国道からちょっと険しい道を下っていくと、
赤井浜です。

砂浜はありません。

0176


雲見からダイバー達が潜りに行く、
ダイビングスポットでもあります。

だからとてもきれいな海で、
今年は何故かあまり人がいませんでしたが、
海の中の魚達を見るのには最高です。

0177


水着で入れる露天風呂があって、
また格別な風景です。


宿に帰り、お風呂に入り、
お楽しみは夕飯です。

主婦にとって、
食事の支度も後片付けもしなくていいというのは、
文句なしに最高のご馳走なのですが、
番上屋さんの食事は、
誰もが満足するおいしさと、
豊富なお料理です。

0183


ちゃぶ台に乗り切らないくらいのお料理です。

船盛りのお刺身が普通に出ます。
この日はいなだとまぐろ、いか、甘エビでした。

旦那さんと、
息子さんでお刺身を作ります。

このためにお昼ご飯は控えます。
気合を入れて食べるのです。

お腹いっぱいになって、
幸せいっぱいになります。


雲見では
毎年8月15日が花火の日(っていうのかどうかわからないけど、我が家ではそう呼んでいます)で、
今年は久々に花火見物となりました。

浜は地元の人や、
観光客でいっぱいになります。

小さな村にこんなに沢山の人がいたのかと思うくらいです。

0191


都内の有名な花火大会とは違ってローカルなこじんまりとした花火なのですが、
お腹にズーンと響く音や、
すぐ頭上で開く花火は圧巻です。

船から海に投げ入れて、
どーんと開く水中花火はホントにキレイ。

0194


今年は、
水中花火と普通の花火を同時に打ち上げ、
それはそれは見事でした。

毎回思うのだけど、
魚達はどうなるんだろうと。
危険を察知して、
やはり逃げるのでしょうか?

今年は久しぶりにクロハチさんに会いました。
友人の友人、で出会い、
雲見仲間でもあります。

数年会っていない間に、
女の子が誕生し、
もう4歳だって!

0184_2


翌朝たっぷり朝ごはんを食べて、
雲見に思いを残して東京に向かいました。

来年また来られますように。


今日から
お米マイスターが6年生の双子ちゃんを連れて
夏休みです。

そして雲見デビューです。


         ― 続く ―

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

夏休みとクラス会 1

先週の店主の夏休みに続き、
娘二人と女だけの夏休みをして来ました。

1日目は映画を観て、
フィットネス・プール・朝食付きのプランで、
都内のホテルで一泊。

6時30分の一番でおいしい朝食を食べるとすぐに、
西伊豆の雲見に向かいました。

数年前まで、
家族で毎年夏休みを過ごしに行っていたのですが、
諸事情により、なかなか行かれなくなりましたが、
今年は久しぶりでわくわくしました。

伊豆は天気も良く、
ドライブも最高でした。

愛車、軽自動車のオッティは山道にふうふう息をきらしながら(ホント!)
がんばってくれました。

0174


国道から見えてきた雲見です。

素晴らしい景観
いつも、帰ってきたと感じる景色です。

0173


西伊豆は海のきれいなところです。
雲見も例外ではありません。

この日は残念ながら富士山は見えませんでしたが、
松の向こうに見える富士は、
銭湯の絵のモデルです(今はあまりお目にかかりませんが)

0178


素朴な村の風景は、
田舎に帰ってきたようで、
いつも温かく迎えてくれます。

0179


そして雲見で忘れてならないのが、
みかんのかき氷です。

0180


必ず数回食べるのですが、
お店の自家製のハチミツ漬けのみかんを使っています。

娘と私は必ず白玉をトッピングします。
白玉を入れて500円です。

この500円は、
主婦である私が決して迷うことなく使ってしまう、
価値ある500円です。

そのくらいおいしいのです


0181


いつもお世話になる、
民宿「番上屋」さん。

もうずーっとお世話になっていて、
友人にも紹介して喜ばれています。


番上屋さんの露天風呂。

0182


民宿だけど、
旅館に比べたら小振りだけど、
でも明るい陽の中でも、
星空の夜でも、
ああ、来てよかった!といつも感じるお風呂です。


     ー続くー


| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

出穂を迎えましたので、田圃の風景を送ります。

<コシヒカリの出穂期>

8月に入り、カラッとした厳しい暑さが続いております。

カミナリ雲もなくなり、いぜんとして降雨量は少なめ。
何日前に雨粒が落ちたか・・・、覚えていません。

7月に入ってからグングンと背丈を伸ばした田圃の稲達は、20日頃に
幼穂形成期を迎え、今月に入ってからポツリポツリと穂が出始めました。

008


見渡す田圃は緑一色。草丈は腰の高さまで伸びて、穂には90~100粒の籾を
つけました。


009

6月は日射量が少なく、生育は平年より5日ほどの遅れがあったものの、7月の
高温で一気に並び、出穂は平年より若干早めになりました。

降雨量が少ないので、いもち病の心配はありませんが、すでにイナゴが飛び跳ねています。
イナゴによる直接の被害はありませんが、これから収穫までの間、光合成を
盛んに行い、根から吸収した養分で澱粉を合成してくれる最上葉(13枚目か
14枚目)を食べてしまうので、登熟が落ちてしまうことがあります。
しかし、自然の恵みの分け前として、多少は仕方ないと思っています(あまり食べないでよ)。

これから約40日で収穫を迎えることになりますが、台風などの自然災害に
遭わぬように、心から祈るばかりです。

明日は地区の納涼盆踊り大会。お寺の境内を借りて、子供達からお年寄り、
そしてお盆の帰省客までが輪をつくり、先祖に感謝し、五穀豊穣を祈りながら
「会津磐梯山」を踊り続けます。

笛や太鼓、歌までが生演奏(昨晩も練習の音が風に乗って聞こえてきました)。
消防団や青年会、婦人会などの各種団体も、小さなお店を構えながらの協力です。

毎年これが終わると、「今年の夏も終わった、あとは稲刈りだなぁ~」と実感しま
す。

そして朝晩の温度が下がり始め、登熟が一層進んで行くことになります。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

夏休み

8日(金)から夏休みをいただいていた店主が帰ってきました。
近所の畳屋さんと長野へ行って来ました。

鮎釣りのはずが、
一匹も釣れずに帰ってきました。

でも、畳屋さんの知り合いの方から
お土産をいただいてきました。

0172


色のいい桃です

固い桃の好きな私に
固い桃をもらって来てくれました(なんて気の利く畳屋さんなんでしょう!)


頂き物が続く時は続きます!

うれし

| | コメント (0)

茶豆

茶豆をいただきました。

0170


西鎌倉に住む方より、
新潟の「黒埼茶豆」を送っていただきました。


到着後すぐに、
おじいちゃんとおばあちゃんとではじっこを挟みで切り取りました。(この一手間がおいしいそうな)

まあ、なんとおいしい匂いが漂ったことか

だだ茶豆よりさっぱりとした、匂いでした。


0171


キレイな色に茹で上がり、
冷めてからの味のいいこと!

だだ茶豆の匂いがイヤだ、
と言う人にはお薦めの豆です。

3kgも送って下さったので、
ずいぶんの人数で食べられました。

この季節、
のおつまみに最高です(いえ、営業時間中だったので、飲みはしませんでしたが・・・)

ありがたいこと、感謝感謝。

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

ブルーベリーとズッキイニー

昨日、白馬の小林さんから
ブルーべりーとズッキイニーが送られてきました。

0165


早速ブルーベリーはジャムにしjました

さてズッキーニーは・・・・・。

丁度以前作ったトマトソースが、
冷凍庫に入っていました。

ラッキー

輪切りにしたズッキーニーは
オリーブオイルで焼きます(塩・コショーをします)

0166


耐熱皿にバターを縫って
ズッキーニを並べて
トマトソースをかけます。
それから。・・・・アンチョビも


0167

チーズを乗せ、
オーブンで焼きます。


0168


で、
おいしかった


0169


はっきり言って
おいしかったです。

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

消防団の家族慰労会

今晩、
消防団の家族慰労会がありました。


サイレンとともに出動して、
消火活動をする団員達。

普段地域の方々と密接に関わっています。
いざと言う時のために
訓練もします。

その団員をサポートする家族のための
慰労会でした。


0162


ダイヤモンド婚のお祝いと同じ、
サンプラザでした。

毎年夏にうちの横っちょで、
バーベキューをするのですが、
今年は会費制のお食事と飲み放題。

0163

0歳から60代まで
和気あいあい、
カラオケなんぞで
楽しいひとときでした。


最後は
団員の「同期の桜」で終わりました。

0164


様々な職種の団員ですが、
皆、仲がいいです。

一年中
怪我のないようにと祈っています。


| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

モンタンベールさん

明日放送の「王様のブランチ」に
モンタンベールさんが出演します。

詳しい事とか何も分かりませんが、
お時間があったら
見てください

| | コメント (0)

お別れ

今日は、
魚や健ちゃん(塚田 健さん)の告別式でした。

式の後、
車がお店とご自宅を回りました。

今朝早くから、
マチダヤさんの皆さんがお店をきれいにして、
お花や愛用の釣竿などを用意しました。

0160


奥さんの胸に抱かれた健ちゃんの遺影は
50年も近所の方々から愛された微笑を浮かべていました。

今も「けんちゃーん!」と声をかけると
「なんだよー」とあの声が返ってくるようで、
涙が出てきます。


健ちゃん、
長い間お疲れ様でした。
そして、
ありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »