« ブロッコリーのポタージュ | トップページ | たくあんと「隣の晩御飯」 »

2008年1月23日 (水)

突然の雪、そして突然の「隣の晩御飯」

久々にちょっと積もった雪の日でした。

0014

子供の頃だったら、
もっと降って積もって、
雪合戦したい!とか、
小さいながら「かまくら」作りたいとか、あったものですが、
さすがに・・・。

米も灯油も、配達に時間がかかってしまいます。
手がかじかんだりして、おつりが出しにくかったり・・・
でもこういう日に、
お客様の温かい言葉に救われ、感謝します。

そして、晩・・・
さあ、夕飯の一口目を食べるか食べないうちに、
やって来ました、突然に!

0016

そうです!
ヨネスケさんの突撃 隣の晩御飯 です!

ホントびっくりしました。
思っても見ないこの突然さ。

1丁目の町会長さんちや、
マチダヤさん、
それからうちにきました。

こういう時はまず、献立が気になり、
思わずもっと違うものだったらと思ってしまうのです。
でも、ヨネスケさん、
おいしそうに山形のお米を食べてくれました。

2月の4日から7日位に放映されるようですが、
はっきり決まったらお知らせしますね。

スタッフの鈴木秀世君とお米マイスターは帰った後で、
テレビには映りません。
タッチの差でした。

収録が終わった後、
マチダヤさんに誘っていただき、
お邪魔して一杯ご馳走になりました。

0015

マチダヤさんのおばあちゃんと若奥さんのおいしい手料理と、
おいしいお酒をいただきました。

雪といい、
隣の晩御飯といい、
びっくりな一日でした。

|

« ブロッコリーのポタージュ | トップページ | たくあんと「隣の晩御飯」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。