« お薬師さん | トップページ | ブロッコリーのポタージュ »

2008年1月15日 (火)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

いつも「稲の生育記録」のお便りを下さる、
会津の佐藤真也さんから、
今年も楽しいお便りをいただきました。

皆様にご紹介いたします。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、昨年と変わらぬご愛顧のほどをお願い申し上げます。

今年も寒い季節を迎えました。
昨年の暮れの30日から年を越して降り続いた雪で、田圃は真っ白の銀世界です。
その後の好天で、道路の雪こそは消えてしまいましたが、気温が上がらない日が続いております。

そんな中、我が会津坂下町では、「奇祭・大俵引き」が行われました。
毎年1月14日は「初市」の日。
お仕事を休んでお正月をゆっくりと過ごした後、新年の商いがスタ-トする日にちなんで、商売繁盛、五穀豊穣、無病息災を祈念する、伝統あるお祭りです。
そのお祭りで、福島県知事も参加した「大俵引き」が行われました。

002

気温マイナス3℃の中、下帯姿の勇敢なる町の男性陣が、東西に分かれ大俵を引き合います。
「西が勝てば農作物が豊作」、「東が勝てば価格が上がる」といった占い的な意味合いを持つのですが、今年は「東」が勝ちました。実際は、どうなるのでしょうか・・・。
(ちなみに私は下帯姿に自信がないので、毎年見る方に専念しております)


町中の子供達も、沢山貰ったお年玉を握りしめ、町の商店や出店(縁日ですね)に列をなし、思い思いの品を買う日です。

003


我が家の子供達も、べっこう飴、チョコバナナ、綿菓子、焼きそば、クレ-プ等々、お小遣いをいっぱい使って、お腹いっぱい、大満足の1日でした。


私は、家族の健康を願って「起きあがり小坊師」を買ってきました。

001


3cm程の大きさで、下に重りが入っていて「倒れても直ぐに起きあがる」ことから、家内安全、健康成就をお祈りする縁起物で、必ず家族の人数+1個を買い求める風習となっています。

今年も健康で、良い1年を過ごせますように。

|

« お薬師さん | トップページ | ブロッコリーのポタージュ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。