« 十日町へ行って来ました。 | トップページ | お祭り »

2007年9月 7日 (金)

秋刀魚到来

毎年この時期になると、西伊豆は雲見友達の、
インテリアコーディネイターが秋刀魚を送ってくれて、
家族みんなでおいしくいただきます。

彼は今奥様の実家である盛岡にいて
そこから送ってくれました。

いつもは塩焼きなんぞで食べるのですが、
今日は先日NHKで放送していた和食に挑戦しました。

208

うちには近所のシェフ「魚屋健ちゃん」がついているので、自分で魚を下ろすなんてことは殆どないので、さあ大変!
健ちゃんちに行き、ちょうど秋刀魚のお刺身を作っていたのを見て、俄か魚屋です。
包丁さばきは、まあこんなもんです。

209

テレビでは、中骨も刺抜きで取っていましたが、
健ちゃん曰く「焼いちまうんだったら、そんなもん取らなくていい」とのことなので、
手抜きが出来るならこんなありがたいことはない、と中骨は取りませんでした。

210

健ちゃんに大まかにこんな料理だと説明したら、
「わたなんか捨てちまえ。」とのお言葉でした。
あやしい!

211

だいたいレシピ通り作って、こんな感じです。

おいしかったです。
わたの何とも言えない苦味とか奥深さみたいな味がからみ、
ホントにおいしかったです。

いつもはらわたが食べられないお子ちゃまなスタッフの秀世君。
やはり、ほんのちょっと食べてパスでした。

健ちゃんの言うとおり、中骨は気にならず、
取らなくっても大丈夫。

出来上がった秋刀魚を健ちゃんにお裾分け。
「にがーい!」
との感想で、そうかやっぱりはらわたが食べられないお子ちゃまだったんだ。
魚屋さんのくせに、はらわた食べられないなんて・・・。

美味しい秋刀魚を提供してくれた友達に感謝!

お暇な方はお試しを。


|

« 十日町へ行って来ました。 | トップページ | お祭り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。