« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

夏休み ー最終回ー

188

二日目は
メインダイニングで朝食。

夕食とは違って明るく爽やかでした。

189

ついフォークを使ってしまい
きれいなところをお見せできませんでしたが、
かなりのボリュームでした。


一流の有名ホテルは
職員の方の教育が行き届き、
とても対応が良かったです。

ただ、箱根の温泉を楽しむのなら
大浴場があって、のんびりできるホテルや旅館を選んだ方がいいと思いました。

おいしいフランス料理を食べ、
思いもかけず
娘に長年の夢を叶えて貰った夏休みでした。

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

夏休み  ー つづき ー

夜、夏の上映会というのをやっていました。

194

本館のテラス。

193

外が暗くなってくると
また違って見えます。
とてもロマンチックないい感じです。

195

そこで、夜はこんなイベントがあります。
いい企画じゃあないかと
うれしくなって見てしまいました。

196

沢山のお客さんではないのですが。
皆さん、映画好きなんでしょうねェ。
時間のたつのを忘れました。

今宵は
ユル=ブリンナーとイングリッド=バーグマンの
「追想」でした。

毎晩違う映画が観られます。
もちっと長く泊まっていたら
ずいぶん楽しめました。


       ー つづく ー


| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

夏休み  ー つづき ー

夕食、朝食付きプランの
ディナーです。

富士屋ホテルの重厚な
メインダイニング。

182ノルウエーサーモンと小海老のマリネ ディル風味

183コンソメ  又は ミネストローネスープ
こちらは、ミネストローネスープ


184舌平目のデュグレレ風 小海老飾り

185牛フィレ肉のステーキ 針生姜添え

186チョコレートムースにシャーベットとフルーツ添え

187コーヒー 又は 紅茶
これは紅茶。
茶器に急須を使っているところが
何ともいいですね。








この食事で残念だったのは、
小海老が二つ使われていて、
どっちかは、別なものの方が良かったのでは・・・
と、感想です。

全体的に薄味でした。
好みもあると思いますが、
もう少しはっきりした味が欲しいかな?
と、感想です。


       ー つづく ー

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

夏休み  ー つづき ー

同じ宮ノ下のホテルでお泊りです。

176

そうです。
かの有名な「富士屋」ホテルです。

ん十年前、アンノン族という流行がありました。
雑誌の「アンアン」「ノンノン」(スペルを正確に覚えていません)に特集される観光地やホテルに雑誌を片手に訪れるのです。
倉敷、清里等が頭に残っています。

愛読者ではありませんでしたが、
箱根の「富士屋ホテル」の記事は
友達に見せてもらって
いつか行きたい、
あの猫足のバスタブに浸かりたい、
と思ったものです。

ん十年の月日がたち
ようやく泊まる事が出来ました。

178

都内のホテルとはまた違った重厚な感じが
あの頃雑誌で見たままで感激しました。

177


179夜はまた別な重みを感じました。

190


ちょっと暗めのホテルの中。
木造の匂いがします。

そして何回か迷子になりかけました。
館内はお年寄りにはちと酷かも。
階段と迷路のような作り。
いえ、最初から迷路ではなかったはず。
継ぎ足ししていてこうなってしまったのでしょうね。

191

アンティークな家具が
昔懐かしい思いがしました。

192

残念ながら、猫足のバスタブではありませんでした。
もしかしたら、もちっと高いお部屋が猫足だったのかも・・・
と、やけに猫足に拘る自分が
やっぱり、ん十年前を追いかけているのかも、
と、妙に納得。(文章になってないですねえ)

廊下には
昭和天皇の写真や
今の天皇皇后両陛下の若い頃の写真や
ジョン=レノンとオノヨウコ等
多くの著名人の写真が飾ってありました。

181メインダイニングでの夕食の時間です。
外から見た、灯りのついたメインダイニングは素敵ですねえ。
今回のプランに、夕食と朝食がついています。
これから、夕食です。








              ーつづくー

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

夏休み

独り暮らしの長女が
箱根一泊夏休みをプレゼントしてくれました。

ちょっとリッチな旅でした。

昨日ロマンスカーと箱根登山鉄道で
宮ノ下へ。

宿泊予約は取れない(聞こえはいいけど、高くて泊まれない)有名旅館。
でも、日帰り入浴はOKだったので
あこがれの地へ。

173

ホームページにも出ている素敵な入口。
山がきれいに映っていました。

171

山谷に向かってのお風呂。
これもホームページで見たとおり。

向こうは海でなくても気持ちがいいということが
よくわかりました。

174

女性が満足するお風呂でした。

172

60分のエステ。
オイルを選んで・・・
気持ちよくて、途中寝てしまい
覚えてない部分があり
もったいない気分。

175

ハーブのお茶がサービスでついていました。

ゆったり温泉につかって
気持ちのいい数時間を過ごしました。

また来たいと思うのですが、
なかなか庶民には
手が届きにくい。

でもスタッフの対応もよかった。
NHKの朝の連ドラじゃあないけど
おもてなしの心でしょうか。


ー つづく ー

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

伊能さんちのつばめとうちの朝顔

今朝、伊能さんちのヒナが
巣立ちしました。

169

この時はまだ1羽だけでしたが、
その後次々に巣立って行きました。

巣が壊れる事もなく
無事に育ち、ホッとしました。


うちの朝顔も枯れてきて
今朝、おじいちゃんとたっちゃんで
後片付けしました。

168

もうすぐ夏は終わり
また涼しい季節がやって来るのですが、
今年はまだまだ暑い。

170


今日と明日、
夏休みをいただきます。

先々週は次女と都内一泊。
そして今回は長女と箱根に行きます。

秀世君に負けないくらい
遊ぼうかと思うのですが、
いやー、温泉につかりにいくのです。

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

秀世君の夏休み

スタッフの鈴木秀世君が、
20日(月)~23日(水)まで
夏休み中です。

彼、南伊豆に行っています。
先週の週間予報では、
雨マークなんか出たりして、
それはそれは落ち込んでいました。
なにせ、「夏休み!」ですから・・・。

でも、蓋を開けたら
なんと連日晴れているそうで
本人、「晴れ男」を自負しているので
鼻たーかだか!

今日、写真を送ってくれました。

164

ビール会社の回しモンではありません。
ああ!夏の海だ!

167_2
<彼のコメント>

海から上がってそろそろご飯です。
海と後方にはサンドスキー場。
ちと波が強かったのが残念です。
蟹たくさん捕まえました。
30匹位の小魚の群れにも遭遇。












なんて幸せそうな顔。
この顔に参っているお客さんもいらっしゃる!

ペンションの夕飯も送ってくれました。

166
前菜盛り合わせ

鮪とアボカドのタルタル
生ハムメロン
西洋野菜のトマト煮
サザエガーリック















それから
金目鯛のカルパッチョ
冷たいトマトパスタ

165
蟹とグレープフルーツのサラダ



















それから
フィレカットステーキ
キャラメルムースホワイト
コーヒーアイス

だってぇー!
ふーん、たまにはいいじゃん!
(ちょっと、うらやましく)

楽しんでぇ~

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

伊能さんちのつばめ

三羽のヒナは
巣が狭いぐらいに
大きくなりました。

親が運んでくる餌を
待っています。

163

可愛いヒナは
近所の人達のアイドルです。

巣立ちも
そう遠くはないみたいです。

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

プチBBQ

世間ではまだお盆休みの多い今日、
仕事が終わって、ちょっと一杯。

内輪のプチ・バーベキュー。

160

左から 長男、店主、お米マイスター、スタッフの英世君
おいしそうに飲み、食べ、
今年の猛暑に立ち向かう!


161

長男がバイト先からいただいてきた
お・に・く。

いつもと違う高級なお肉は、
柔らかく、牛肉牛肉していて
「違うなー」との皆の感想。

162


ココのお散歩中だったいっちゃんも参加。

また 
明日もがんばるぞ!

でも今年は暑い!

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

<コシヒカリの出穂です>

8月に入り、梅雨が明けたと同時に猛暑が続いております。

田圃の稲は、「待ってました」とばかりに太陽の力を十分に取り込んで、草丈は
105cmになりました。
そして茎のもとにつくられた幼穂が、約1ヶ月かけて生長し「出穂」を迎えました。
稲の一生で、一番エネルギ-を使う大仕事がこの「出穂」です(人間で言えば
出産すね)。

これから稲刈りまでの約1ヶ月半は、稲穂に栄養を蓄える「登熟」の時期に
入ります。

太陽や水、有機質などの栄養は、今までは稲の体を作るために利用されて
きましたが、これからはひたすら自分の子孫(穂・籾)を充実させるために
利用される事になります。


私達人間が稲に与えられる力は微力でも、この会津の豊かな自然は大きな
パワーとなって、植物の生命を育んでくれます。

013


014


| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

伊能さんちのつばめと夏の空 

伊能さんちのつばめは、
3羽のひなを育てています。

158

暑いのでしょうか。
頭を出しています。

小さい巣ですが、3羽なので何とか落ちないで
大きくなってほしいです。

そして
今日の東京の空は
こんなにキレイ!


157


うちの物干しから見た空です。

お盆とお正月は
車が少なくて
澄み切った空になります。

そうすると
何故か小学生の頃
夏休みに学校のプールに通った空を思い出します。

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

なつかしい家族

昨日、懐かしい家族が来ました。

長男が保育園に通っている頃うちで働き始め
そして結婚して、二人のお嬢さんのお父さんになった床鍋君です。

数年前別の会社に就職して活躍していますが、
お米は宅急便で買ってくれて、
そして今でも暮れには手伝いに来てくれて、
我が家の家族の一員みたいな一家です。

この家族が来て楽しいおしゃべりが始まると、
もう時間がたつのを忘れてしまうほどです。

小学校と幼稚園に通う可愛い二人の女の子は
今バレエに夢中。

156

もしかして将来を期待されるバレリーナになるかも・・・。
今のうち、サインもらっておいた方がいいかな?

155

何年たっても変わらないスタイルと笑顔の奥さんと
「とうちゃん!」と彼を呼ぶ娘達。

いい家族だなあ、とこちらも幸せな時間を過ごしました。

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

ラタトイユ風

今朝早く、会津からお米が入りました。

農家の方から野菜のお土産!

モロッコいんげんは早速お味噌汁でいただきました。
もぎたてなんでしょうね、あっという間に柔らかくなってしまいました。

黄色いズッキーニ。
まだ使ったことの無い食材です。

153

箱の中には、きゅうり、玉ねぎ、いんげん、ズッキーニ、トマト、等が入っていて、
さて今晩は何にしよか?

ズッキーニは未知の食材でしたが、
近所の友達に話したら、
教えてくれました。(この友達、ズッキーニには目がないそうで・・・、良かった!お裾分けしたら、えらく喜んでくれました)

夏野菜を少し仕入れて(なす、青・赤ピーマン、マッシュルーム、おくら)作りました。
トマトのホール缶も1個使いました。

154

まあ!おいしかったです!

ホントのラタトイユのレシピは知りませんが、
まあこんなようなもんじゃないかと・・・。

野菜がたっぷり食べられて
しかも、会津の採りたて野菜で
幸せな夕飯でした。

残りは明日、冷たくしていただきます。


| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

佐藤真也さんからのお便りですー

会津の佐藤真也さんからお便りが届きました。

田圃の風景を送ります。

<8月1日の田圃>
今日は快晴でカラッとした天候、まるで梅雨が明けたようです。
家の回りではセミが鳴いて、いよいよ夏本番と言ったところでしょうか。
子供達も毎日プールへ通い、真っ黒に日焼けしています。

稲の一生の半分が経過しました。
田圃の稲も日に日に草丈を伸ばして約80cm、茎数が25~30本と体形を
変化させ、出穂の準備に備えています。

平年に比べると、「草丈・茎数共にやや少ない」状態で推移しています。
平均気温はさほど変わらないのですが、おそらく6~7月の日照不足が原因と
感じています。

気候の変化に左右される事の無い様に、有機質の肥料を使用しているので、
心配はしておりません。

春先に心配された水不足も、何とか解消されているようです。
これからもう半分、気を許すことなく見守っていきます。

012


| | コメント (0)

ミニーのジュース

先日、おじいちゃんとおばあちゃんにとって二人目の曾孫が誕生しました。
お祝いをしたら、こんな可愛いジュースを送ってくれました。

149

実は偶然にも、長女が働いている会社のものでした。

100%のみかんとりんご。
おいしそうです。
楽しみです!!!

                                  


| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »