« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

ミニBBQ

長男の友達数人。
ちょっとした話がまとまり、
夜、ミニバーベキュー。

152


ブログ「リンク」で紹介した、
焼肉屋さんの「獅子園」さんからいただいた七輪(って言うのかしら)で
ミニバーベキュー。

用意も何もなく、
スーパーに買い物に行き、
おばあちゃんにおにぎり作ってもらい、「ああ!おいし」

150

大勢のバーベキューももちろん楽しいけど、
こんな小人数でも
友達で楽しめれば最高!

151

通りを往く人達も、
思わず見てしまいます。

| | コメント (0)

2007年7月29日 (日)

今年最初のBBQ

夕べは今年初めてのバべキューでした。

ホントは、お米マイスター一行は
今日川遊びしながらバべキューの予定だったのですが、
雨・雷の予報が出ていたので、
急遽夕べの集まりになりました。

147

前の「味のマチダヤ」さん軍団と
お友達。

なぜかバーベキューは和気あいあいの
雰囲気を作ってくれます。

148

いつも準備にはうちのおじいちゃんが大活躍。
火熾しの名人です。

この夏
何回できるかな。


| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

伊能さんちのつばめ 

新築された「巣」。

しばらく見ないうちに、卵を産んだようで、
連日じっとあたためています。

146

2羽は交代で卵をあたため(たぶん)、
交代で餌を取りに行きます(たぶん)。

どうか無事にヒナが産まれますように。
なんだか巣がちっちゃくて心配なんだけど・・・。

ご近所さんは皆心配顔。
またこの間みたいに落っこちたら大変!

| | コメント (0)

2007年7月22日 (日)

ブルーベリージャム

もう1年近くたってしまい、
ブルーベリーの季節になりました。

早速ジャム作り。
今日は2回目。
先週は知り合いの紹介で長野から送ってもらいました。

花小金井の島村ブルーベリー園。

142_1


http://homepage2.nifty.com/s_blueberry/index.html

相変わらずご主人の優しい笑顔に迎えられました。

帰宅後早速煮ました。

143_1

5kgちょっとあったので
大鍋いっぱい。


144_1

ビンを煮沸しながら・・・
でもアクがなかなか取れない!

145_1

近頃脱気というものを覚えたので
常温でもちます。

1年間食べたいので
もう一度長野から送ってもらおうかと・・・。

| | コメント (0)

2007年7月12日 (木)

アマリリス

数年前、親戚からいただいたアマリリス。
育て方のマニュアル通りやってみたら、
毎年花を咲かせてくれます。

昨年は植え替えをしないで
しかも、今年は水遣りが2カ月も遅くなってしまって、
もうダメかと思いきや
キレイな花を咲かせてくれました。

140_1

でも彼女、
瀕死の重症を負っていて、
茎が折れかかり、セロテープで
くっつけているのです。
そして、割り箸でかろうじてその首を支えています。

141_1

咲き終わるまで
何とかがんばって!

その後は手厚く手当てしますから!


| | コメント (0)

2007年7月 8日 (日)

おばあちゃんとお出かけ

今日は、おばあちゃんと、おじいちゃんの弟さんの奥さんと、お出かけしました。
親戚の叔母さんに会いに、鹿浜の先まで行きました。

環七がすいていて、思ったより早く着きそうだったので、少し足を延ばして
西新井大師に行って来ました。

おばあちゃんも私も初めてでした。

128_4

参道から山門までお店が続き、
草団子をしきりに勧めてくれます。
たぶん、おばあちゃんは帰りに買うな!

129_2

山門をくぐり、本堂まで屋台が出ています。
午前中でしたが、結構賑やか。
ところどころに若い人達が華やかな衣装に身を包み
ナニやら特別な匂い・・・?

130_1

延命水洗地蔵尊を拝み、お水をかけたわしで洗います。

131_1

100円でお線香を買って、
頭やら肩やら腰やら膝やら、
痛いところが治りますよう、
煙をかけます。

132_1

ちょっぴりですがお賽銭をあげ
家族の健康やら、交通安全やら
商売繁盛やらお祈りして、
でも、そんなにお願いして虫が良すぎるかな、
と、お賽銭の額を気にしつつ
やっぱり欲張ってしまいました。

133_1お守りを買うおばあちゃん。













136_1

本堂の横から裏手に庭園があります。

135_1

大きな鯉が泳ぎ、
滝もあります。

そして、参道で見かけた若者達の正体が判明しました。

134_1

今日は「よさこいフェスタ」が開催されるのでした。
練習中の皆さんです。

残念ながら1時からでした。
でも元気のいい人達をすぐそこで見られました。

そしてやっぱり最後は

137_1

おばあちゃんが草団子を買って
お大師様を後にしました。


| | コメント (0)

2007年7月 6日 (金)

中学生の体験学習

体験学習も最終日です。

午前中は、御用聞きと配達(少々ですが)
そして相変わらず、業務用のお米の袋詰め。

009_6

さまになった二人。

そして相変わらず、米袋のシール貼り作業。
この二人、たぶん歴代の五中生のトップを行く早さ。
二人の連係プレイで、あっという間の作業でした。
でも、これみんな好きじゃないよね。

3日間お疲れ様でした。
あまり話もする機会も無かったですが、
少しは中学生の役に立ったでしょうか。

御用聞きと配達の
ベストショットが撮れなくて残念でした。

もし店の前を通ることがあったら、寄ってください。
冷たい麦茶でも飲んで行ってください。


中学生生活3年間の思い出の一部になれたら幸いです。


| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

うちのゴミ箱

126_1

うちのゴミ箱です。
左から、不燃ごみ 燃えるゴミ
うちの田んぼ 二つ
プラスチック製の資源ゴミ ビン・缶 ペットボトル

今日7月5日から
上高田2丁目・3丁目、新井5丁目は
「プラスチック製の容器と包装」を
資源として回収が始まりました。

今まで不燃ゴミで一括していたゴミを
分けなくてはなりません。

でもやってみると、ほとんどが資源として回収できるものでした。
それで新たに1個、ゴミ箱がふえたのです。
怪しげなゴミ箱がこれです。

127_1

もっとそれなりに上手な人に描いてもらえばよかった。
そうだ!スタッフの英世君がいたじゃないか!
そうだ!明日裏側にもっとカッコよく描いてもらおう!

山のように溜まるペットボトルは
マチダヤさんの男子が
スーパーに持って行ってくれます。
感謝。


| | コメント (0)

中学生の体験学習

今日は朝から御用聞き。
どんなだったかしら。

御用聞きから帰って
米の袋にシールを貼る仕事をしてもらいました。

128_3

この作業、歴代の中学生から不評です。
男子にはつらいかも。

午後から少し配達をした後、
またまたシール貼り

結構根気がいる仕事です。

129_1


| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

杏ジャム

ここ何年か、友人が杏を買ってくれるので、
ジャムを作ります。

今日は、夕飯が済んでからジャム作り。
7kgの杏を煮ました。

ごく適当に作り、砂糖も(グラニュー糖・フロストシュガー)少なめ。

125

結構な数が出来ました(この他にも数本)。

かわいいムーミンの瓶。
そうです。
マヨネーズの瓶の再利用です。

このメーカーのマヨネーズを
もう何十年と使っているのですが(理由はありません)、
瓶がとても役に立つのです。

そしてもう何年になるか、
スヌーピーやキティちゃん、ムーミンなどが登場して
楽しませてくれるのです。

この保存瓶は煮沸も出来、
しかも、近頃はラベルが剥がしやすくなり
使い勝手もいいのです。
以前は数時間漬けておいて剥がしたものです。

もう少ししたら、今度はブルーベリーのジャム作り。
やっぱり自家製は
それなりにおいしい!
だからやめられないのです。

| | コメント (0)

中学生の体験学習

今年も、中野第五中の2年生の体験学習が今日から始まりました。
じめじめと雨が降り
午前中は、狭い店の中での仕事になりました。

今年は野球チームに所属する二人です。

004_8

業務用の30kgの袋詰めを作ります。
結構力があって
頼もしい二人。

003_8

お中元用の米を化粧箱に詰める作業。
これ、箱の大きさに余裕が無いので
結構キツイのです。

今日は午後から
遠出の業務用の配達があり
車に乗ってついていきました。

明日は御用聞きに行きます。
お客様に大きな声で挨拶が出来るように。


|

男のご飯

息子がバイト先から
焼きそばをもらって帰ってきました。

ついつい後回しになって
手をつけませんでした。

そしたらスタッフの鈴木秀世君、
持って帰って、腕を振るいました。

124_1


おとこの料理は・・・
美味しそう!
いえ、すごーくおいしかったそうです。

ただ、ピンクのお皿はよくなかったと
反省していました。

| | コメント (0)

2007年7月 3日 (火)

伊能さんちのつばめ 

伊能さんちのつばめのヒナは
無事育ち、巣立っていきました。

そして、またつばめが巣作りを始めました。
同じつばめなのか、別なつばめなのか分かりませんが。

うちの横っちょの空き地から
せっせこと土を運び、壁に塗りたくって
巣の基礎工事に取り掛かっています。

123_1

運良く、口にくわえてきた土を壁に塗っているところを捉える事が出来ましたが、
唾液かなんかと混ぜるのでしょうか。

でも、伊能さんはじめ大方のご近所さんの見方は、
ヘタっぴ、ということで、
土が下に落ちてしまって、なかなかはかどらないのです。

122_1

伊能さんの奥さんは、
ていねいに掃いています。

何とかまた巣が完成するといいのですが、
この間みたいに重みで落っこちてしまうようでは
せっかく産んだヒナが育たなくなってしまいます。

空き家になっている頑丈な巣を借りればいいのに、
とつい思ってしまいますが、
つばめにとっては、手作りの巣が一番なんでしょうか。

とにかく、
無事子育てできますように。

| | コメント (0)

2007年7月 1日 (日)

会津の佐藤真也さんからのお便りです

佐藤真也さんから
お便りが届きました。

<6月28日の田圃>

5月中旬に田圃デビュ-を果たした、あの幼かった苗が、
こんなに大きくなりました。

田植えの時の草丈は12cm程でしたが、今では約40cm。
1株に3~4本植えられたのが、どんどん「分けつ」をして、約25本にまでなりま
した。

今の時期は、将来「穂」を付ける茎を新しく出現している時です。

その度に新しい根を張って、土の中の養分を吸収し、
同時に新しい葉っぱを伸ばして、光合成を盛んに行う事で、
自分の体を縦にも横にも生長させています。

もう少しすれば分けつを止めて、あとは出穂(8月中旬)までグングンを草丈を
伸ばしながら、茎の中で「穂」をつくる準備態勢に入っていきます。

梅雨の時期の水資源は、そんな大事な茎を守ってくれる大きな役割を
果たしてくれます。

あまりにも暑いと呼吸量が増えて、太くて丈夫な穂が作れなくなって
しまうからです。

ですから、梅雨の時期の雨は、とても大切なんですね。


010_4


011_4

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »